スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

作り方が面白い♪ 収納力抜群のバスケット

[バスケット] ブログ村キーワード



しっかりした収納力と持ち手が特徴のバスケットですが、この作品の本当のタイトルは『雑誌入れ(Porte-revue)』と言います。アトリエパピエ75で教わった作品ですが、面白い形ですよね。綿麻生地と明るいグリーンのチェック生地でちょっとナチュラルな感じで作りました。

この作品は作り方もなかなか面白いのですよ。一般的なカルトナージュの作り方は、箱を組み立てる→箱の外側に布を貼る→内貼り用のケント紙に布を貼り、それを箱の内側に貼る…という感じなのですが、この作品は外側用の布と内側用の布をカートンに貼ってから箱を組み立てます。



内側用の布もカートンに直に貼っているので、この作品ではケント紙は使用していないのです。実際にアトリエで作り方を教わった時は「なるほど!」というより、「こんな作り方もできるんだ!」という感じでしたね。普段の作り方と違うので作っていて楽しかったです♪

持ち手には差し込み錠が付いていて開け閉めすることができますので、中の物を取り出す時に便利です。

差し込み錠でしっかり固定されるので持ち運ぶこともできますよ。

雑誌入れというタイトルどおりに雑誌を入れてみました。

入っている雑誌はBon Chicというインテリア雑誌です。色々なインテリアやリフォームの実例が載っていて、どれも本当に素敵でため息が出てしまいます。

実は我が家ではこの作品に雑誌の代わりにストールやマフラーを収納しています。軽く巻いた状態のストールやマフラーを立てて入れているのですが、上から見て中身がわかりやすいので便利ですよ。
この作品は本当に容量があるので、使い方次第で色々な物を収納できそうです♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

小さめサイズが使いやすい♪ プチトレー

[カルトナージュ] ブログ村キーワード

今回のカルトナージュ作品は、プチトレーです。


車や自転車の鍵って使いたいときにどこに行ったか分からなくなったりしがちではありませんか?そんな時にこのようなトレーがあると便利ですよね。
鍵やアクセサリーのようなちょっとした小物を入れておくのにぴったりな大きさのプチトレーです。


大きさが分かるようにパスケースを入れてみました。
小さめに作っているので机の上に可愛らしく置いておけます。玄関棚などに置いておけば宅配屋さん用のハンコ入れとしても使えますね。

ちなみに写真のパスケースは9月20日(火)にコープさっぽろ新道文化教室で行われるカルトナージュ体験会の体験作品です。興味がある方はこちらの記事をご覧になさって下さいね。

作品の柄が良く見えるようにちょっとおしゃれに積み上げてみました。お気に入りの柄はどれでしょうか…?


これらの作品は9月25日に行われるイベントに出品予定です。
場所と時間はこちらです。

●手作り雑貨miniマルシェ
開催日 9月25日(日)
時間 11:00~17:00
場所 札幌駅前通地下歩行空間
(カルトナージュ体験会はありませんのでご注意下さい)
主催者さんのブログ→sayahanaハンドメイド*ショップブログ

今回のイベントは私を含め出展者3組のまさにminiマルシェですが、ハンドメイド作品や手芸資材など、見ていて楽しくなるようなマルシェ(市場)になると思います。私もとても楽しみです♪

10月から始まるカルトナージュ講座の見本作品も展示いたします。カルトナージュに興味がある方はぜひ見に来て下さいね。もう講座にお申込み下さった方ももちろん大歓迎です。これから作る作品を見ながらいろいろお話ししましょう♪

ぜひお越し下さいね。お待ちしています。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

どういう仕組み? パタパタ開いて使いやすいソーイングボックス

[ソーイングボックス] ブログ村キーワード

今回のカルトナージュ作品は、ソーイングボックスです。こちらはアトリエパピエ75のレシピを参考に作りました。


ソーイングボックスと言っても、単なる箱ではないのがこの作品の面白い所です。ポケットやレースが付いている部分は立ち上げることが出来ます。写真ではわかりやすいように1面のみ立ち上げてみました。


そして、立ち上げた部分を蓋に入れると…。

箱型になるのです!
蓋を取るとパタパタと開いて最初の写真の状態になります。面白いでしょ?この作品は面白いだけではなくて使い勝手もとっても良いのですよ。

ポケットにハサミや縫い糸を入れたり…。


レースとリボンに編み針を挟んだり…。

レースとリボンの面はキルト綿をくるんでふっくらさせているので針山としても使用できます。刺繍糸を何色か挟むのもカラフルになって良さそうですね。

このように手芸の道具が可愛く収納できて、パタパタと開くので道具を取り出しやすくなっています。さらに蓋をかぶせるとソーイングボックス自体がコンパクトになる優れものです。お部屋にちょこんと置いておくのに良いですよ♪

写真には編み針とレース糸が写っていますが、私は編み物がと~っても苦手です(^_^;)これらは以前ドイリーを編みたくて購入したのですが、何度編んでも上手くいかず…。結局挫折してしまいました~。
糸の色が気に入っているので捨てずに取って置いていたのですが、綺麗な糸を見ると改めてレース編みへの憧れがムクムクと湧いてきます。
もう一度頑張ってみようかな?

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

収納に役立つ2つのボックス

[カルトナージュ] ブログ村キーワード

今回のカルトナージュ作品は、収納に使いやすい作品を2タイプ作ってみました。
まずはこちらから…。

深型の収納ボックスです。

箱の高さは20センチです。扱いやすいように持ち手穴を開けました。深さがあるのでダストボックスとしても使えます。折りたたみ傘入れとして玄関においておくのもいいかもしれませんね。

私は普段は可愛らしい花柄の生地を選んだりすることが多いのですが、この作品はキリンが大きくプリントされた生地を使ってみました。
内側は白地に濃いピンクのドット柄です。私にしては珍しい柄&色合わせでしたが、たまにはこういう感じもいいですね。

もうひとつはこちらです。

浅型の収納ボックスです。

この箱の高さは9センチと浅めですが奥行きが26センチあります。市販のカラーボックスにピッタリ収まる大きさになっていて、整理箱として使いやすい大きさにしました。高さがないのでトレー感覚で使えますよ。
こちらはイチゴとレースのプリントの生地で作りました。可愛らしい柄なので子供部屋の収納にもオススメです♪

今回ご紹介した作品は、今週末の8月13日のイベントで販売いたします。今回は販売スペースが広いので大きめの収納ボックスをご用意しました。この他にも色々な柄で作っていますのでぜひお手に取ってご覧ください。


13日のイベントは作品の販売のみです。(カルトナージュ体験会はありません)
10月から始まる講座の見本作品も展示いたします。講座を受けようか迷っている方は実物をご覧になる良い機会ではないかと思います。講座にお申込み下さった方もこれから作る作品を手に取ってみて下さいね。

●手作り雑貨市場copan in 札幌駅前通地下広場 第2弾
開催日 2011年8月13日(土)
時間 11:00~18:00
場所 札幌駅前通地下歩道 憩いの空間
   (札幌市中央区北2条西3丁目地下部分 5番出口 敷島ガーデン横)
※今回はカルトナージュ体験会はありませんのでご注意ください。

ぜひお越しくださいね。お待ちしています♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

カルトナージュの楽しさを実感♪ 素材違いの正方形の箱

[カルトナージュ] ブログ村キーワード

今回のカルトナージュ作品は正方形の箱です。
2種類の正方形の箱
この2つの箱は蓋と底が正方形の、同じ形の箱です。紙箱と布箱の仕上がりの違いを楽しんでみました。


紙の箱は、楽器柄のカルトナージュペーパーとオーストリッチ柄のスキバルで作りました。
正方形の紙箱

正方形の紙箱の中
紙のいい所はスッキリとした仕上がりになることですね。
色々な楽器が描かれているこのペーパーは可愛くてお気に入りです。この様な柄の向きが決まっていないペーパーは向きを気にせずに作れるので、カルトナージュ初心者の方にもオススメですよ。
蓋の取っ手は蓋と同じスキバルで作りました。蓋に切り込みを入れて差し込むだけなので簡単に作れて、さらに余ったスキバルも有効に使えます。


布の箱は外側は水玉生地で、内側はバラ柄の生地で作りました。
正方形の布箱

正方形の布箱の中
こちらは蓋に綿を入れてふっくらさせました。こういう柔らかさが出せるのが布のいい所だと思います。
箱とお揃いの生地でくるみボタンを作り、それを蓋の取っ手にしました。こちらも蓋に穴をあけてボタンをとめるだけなので簡単に出来ます。


箱の大きさがわかるように、箱の中に名刺を入れてみました。
名刺を入れた正方形の箱
テーブルの上に置いておいても邪魔にならない大きさなので、キャンディボックスなどにちょうどいいと思います。


同じ形でも素材を変えると全く違う印象になる、カルトナージュってやっぱり面白い!
改めてその楽しさを実感できた作品でした。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

フリーボックス

[カルトナージュ] ブログ村キーワード


今回のカルトナージュ作品は、フリーボックスです。この作品はアトリエパピエ75のレシピで作りました。
フリーボックス


この作品は夫用に作ったので、外側はストライプの生地、内側は紺色の布クロスでシンプルに仕上げました。
フリーボックスを上から見た様子


このストライプの生地は、まだ夫が東京勤務だった頃に日暮里で買ったものです。その頃は日暮里や浅草橋によく買い物に行っていました。
日暮里では生地はもちろん、レースや可愛いアップリケなども買っていました。浅草橋では生地を買ったり金具問屋に行ったり、リボンメーカーの木馬のショールームを見たり…楽しかったな~。状況が落ち着いたらまた買い出しに行きたいです。


話を戻しますが、夫はなぜか電源コードやパソコンのケーブルなどをたくさん持っています。使い道がないコード類は紙袋に入れているのですがちょっと見栄えが悪いので(^_^;)、以前から収納する箱を作りたいと思っていました。
蓋つきの箱にするとコードが増えた時に蓋が浮きそうだし(なぜか増えていくんですよね…不思議です)、どういう箱がいいかな~と長い間考えていました。


そこでアトリエパピエに通っていた時に一度作ったことがあるフリーボックスを思い出しました。この作品は一見普通の箱に見えますが、とっても優れものの便利な箱なんですよ。
ちなみにアトリエパピエで作ったフリーボックスはカルトナージュで使う工具入れとして今でも活躍中です。


このフリーボックスは結構大きくて収納力があります。大きさがわかるように折り畳み傘と30cm定規を入れてみました。
フリーボックスに物を入れてみた様子
大きいのでコード類もたくさん入るし、部屋がやっとスッキリして嬉しいです。箱の上にカバーを掛けて、夫用机の足元に置いておこうと思います。


さてこのフリーボックス、どこが優れものかと言うと…。
フリーボックスを畳んだ様子
平らに畳むことが出来るのです~。
箱の内側にストッパーが付いていて、このストッパーに底をのせる仕組みになっています。
フリーボックスを逆さまにして撮った写真です。
ストッパーの様子
底は内側に畳めるようになっているので、底をはずして失くしてしまう心配もありません。
使う時は大きく使えて、使わない時はコンパクトに収納できるのです。
立体的にも平面的にもなる、カルトナージュの面白さが楽しめる作品だと思います♪

カルトナージュ人気ランキングはこちらから。
手作り・DIY 人気ブログランキングはこちらから。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

あるものが入る蓋つきの箱

今回のカルトナージュ作品は、「あるものが入る蓋つきの箱」です。
あるものが入る蓋つきの箱
この作品はどの面も同じ大きさのキューブ型になっています。
キューブ型だと外側がシンプルになりすぎるかなと思い、蓋にパッチン錠の金具を付け、引き出しにはギボシを付けました。


箱の中はこういう感じです。
あるものが入る蓋つきの箱を開いた様子


タイトルの「あるものが入る蓋つきの箱」というのは、アトリエパピエ75に通っていた時の講師育成科での課題でした。
以前ご紹介したシューズケアボックスもこの課題の作品です。


「あるもの」を何にするのかは自分で決めなければなりませんでした。この課題で作品を二つ作らなければならなかったのですが、シューズケアボックスはすぐに思いついたもののもう一つはなかなか決まらず…。その頃にはもうすでにたくさんカルトナージュ作品を作っていて、たいていの物は作品に収納されていたのでなかなか良い案が思いつかなかったのです(^_^;)


家中をぐるぐる見回って作れそうな物をなんとかノートに書きだし、最終的にこれを入れる箱にしました。
コンパクトデジカメボックスに中身を入れた様子


コンパクトデジカメBOXです。
デジカメ本体だけでなく、充電器などの小物が入るように工夫しました。


箱本体の上段には写真のデータを保存したCD-Rを収納出来るスペースを作りました。
下の引き出しにはプリントした写真を保管しておいたり、デジカメの説明書を入れておくことができます。
引き出し手前には、メモリーカードやストラップを入れておけるように小さな収納スペースを作りました。


中の小箱は取り出しが可能です。
コンパクトデジカメボックスの小箱を取り出した様子


小箱上段にはカメラ本体と充電器、下の引き出しにはコード類が収納できます。
小箱に中身を入れた様子
小箱を取り出せば充電に必要なものが揃っているので、箱全部を持ってこなくてもいいようにしました。


この作品はまさに細かい数字との闘いでした。キューブ型に仕上げるという制約の中で、カメラが入る小箱や説明書が入る引き出しなど、全てが綺麗に収まる大きさにするのにかなり悩みました。
製図も苦労しましたが、引き出しや仕切りが多かったのでパーツが多く、作るまでの準備もまた大変でしたし…。
作り始めても、可愛いと思って選んだストライプ柄があだとなって柄合わせをしなければならず…。
アトリエパピエ75時代だけでなく、今日まで作ってきた作品の中で一番苦労した作品だと思います。


本当に頑張って作った作品なので、作品の製図に行き詰っている時や上手くいかない時にこのコンパクトデジカメBOXを見ると、もっと頑張れるはず、と元気が出てきます。

カルトナージュ人気ランキングはこちらから。
手作り・DIY 人気ブログランキングはこちらから。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

トイレットペーパーボックス

今回のカルトナージュ作品は、トイレットペーパーボックスです。
トイレットペーパーボックス
トイレットペーパーは横に3個×2段で6個入ります。


三角形の作品を作ってみたい&トイレットペーパーを収納する箱を作りたい、という気持ちから出来た作品です。後ろから見ると三角形なのがよくわかります。
トイレットペーパーボックス裏側


外側の生地はエレガントな花柄がトイレにピッタリ(?)と思い、YUWAの花柄を選びました。柄の大きさもこの箱に合っているかな、と思います。内側はグリーンの水玉です。蓋も水玉ですが、無地の方が良かったかも。
トイレットペーパーボックス内側


作り方は結構単純です。自宅にあるトイレットペーパーのサイズを測り、トイレットペーパーが3個入る大きさで図面を引きます。実寸よりも少し大きめに製図した方がいいですよ。
トイレットペーパーボックス図面
後は高さを測り、カートンと生地を用意して作るのみ!です。ちょっと変わった形なので楽しく作れました♪


角に収まる形なので、狭いトイレの中でも邪魔にならなくていいですよ。


手作り・DIY 人気ブログランキング はこちらから。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

蓋がドーム型の箱

今回のカルトナージュ作品は、蓋がドーム型の箱です。こちらはアトリエパピエのレシピの作品です。
蓋がドーム型の箱 リネン
タイトルのとおり蓋に高さがあり、収納力があります。

初めてこの作品を見た時、まるでドラクエなどのゲームに出てくる宝箱みたいな形だなぁと思いました。それ以来、私の中ではこの作品は「宝箱」というタイトルになっています。

上の作品はリネンで作っていますが紙でも作ってみたいと思い、作ってみたのがこちら。
蓋がドーム型の箱 国旗柄
クラシカルな感じにしたいと思い、国旗柄のカルトナージュペーパーに深緑のスキバルを合わせましたがちょっと地味ですね…。もう少し明るい色のスキバルでも良かったかもしれません。

箱の中はこんな感じです。並べると蓋の開く角度が全然違いますね(^_^;)
蓋がドーム型の箱の中

蓋がドーム型の箱の中身
リネンの作品の方は「宝箱」らしくアクセサリーの箱を、国旗柄の方はカルトナージュで使う金具たちをごちゃごちゃと入れています。
この金具たちもカルトナージュをする上で必要不可欠な物なので、私にとっては宝物かな、と思っています。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

シューズケアボックス

今回のカルトナージュ作品はシューズケアボックスです。

この作品は、アトリエパピエ講師育成科の製図の課題で作った作品です。何を入れる箱を作るのか悩んだり、製図で苦労したりと色々ありましたが、それだけに他の作品よりも思い入れがあります。
シューズボックス
シューズラックの段に収まる高さに仕上げていますので、靴と一緒に収納できます。

表はオーストリッチ柄のスキバルでかっこいい感じに。中は靴クリームなどがついても汚れが目立たないように濃い色の花柄を選びました。中の小箱も同じ素材を使っています。
シューズボックスの中-1

小箱は取り出し可能で、左右にスライドします。もう中身がいっぱいでスライドしませんが…。
シューズボックスの中身-2

札幌も初雪が降り、冬が始まろうとしています。本格的な冬が来る前に、夫に教わりながら(夫の靴磨きの方が丁寧で仕上がりが綺麗なのです)お気に入りのブーツを磨こうと思います。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。