スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

ブライズメイドのバスケット

[カルトナージュ] ブログ村キーワード


今回のカルトナージュ作品は、ブライズメイドのバスケットです。
ブライズメイドのバスケット
バラ柄の生地にグリーンの水玉生地、内側は黄色のクロスで春らしいイメージにしてみました。


持ち手は生地を長めに用意してシャーリングしました。
バスケットの持ち手の様子
くしゅくしゅした感じが可愛いですよね。実は今回初めて持ち手をシャーリングで作ったのですが、結構簡単ですし見た目も可愛いので気に入りました♪


バスケットの側面が外側にカーブしているためなかなか上手くつなげられず、カーブを綺麗に仕上げるのに苦労しました。側面のカートンを組み立てるだけで1時間もかかってしまいました。
バスケットの上半分の様子

バスケットの下半分の様子


大きさがわかるようにバスケットの中にシュシュを入れてみました。
バスケットに中身が入っている様子
素敵な作品なのでリビングに置いておきたいのですが、この様な小物入れとして使ってもよいと思います。


この作品はこちらの本を参考に作りました。
バスケット作りの参考にした本
l’art du cartonnage
Dominique Augagneur著


以前から作ってみたいと思っていた作品なのですが、フランスの本なので中身はもちろん全てフランス語です。フランス語ができない私にはせっかくの解説もチンプンカンプンでしたが、幸いこの作品は大きさの書いてある展開図が載っていましたので、それを参考に製図しました。


記事のタイトルにある『ブライズメイドのバスケット』は、この本に出ている作品名の「demoiselle d’honneur(花嫁介添人)」から採りました。


この作品、著者のドミニク先生はToile de Jouy(トワルドジュイ)の生地で作っていらっしゃってとても素敵でした。
トワルドジュイとは、18世紀頃の人物や風景などが描かれているフランス生まれの生地のことです。エレガントな雰囲気でカルトナージュでは人気があります。あのマリー・アントワネットもトワルドジュイが大のお気に入りだったとか。パリ郊外にはトワルドジュイの博物館があるみたいですよ。


私はまだトワルドジュイで作品を作ったことがありません。あまりにも素敵すぎて気後れしてしまうんですよね。でもいつかはチャレンジしたい!生地の良さを生かした作品を作れるようになりたいです。

カルトナージュ人気ランキングはこちらから。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

コメント

エレガントなバスケットですね~♪
花嫁さんに…これからの季節にふさわしいお品ですね^^

取っ手も凝っていてすご~い!
こんな繊細な形をどうやって作るのか見当もつきませんi-230

トワルドジュイ、まるで絵画のような美しさです(´▽`*)
またひとつ、カルトナージュの魅力を見せて頂いたような思いです
また、カルトナージュにちなんだお話も色々聞かせてください♪

2011/04/05 12:57 | hazel | URL編集

Re:

hazelさん、コメントありがとうございます♪

私もこういう形は全く思いつきません~。
作ってみて「お~なるほど~」という感じです。
フランスはカルトナージュの本場だけあって素敵な作品が多いですよ。
作品の形や生地の合わせ方が個性的で見ていて面白いです。

トワルドジュイ、素敵ですよね~!
生地のプリントの美しさはまさに絵画です。
あの美しさを生かした作品を作れるようになるのが目標です。

2011/04/05 19:51 | PAPIER*COTON | URL

華やかですね。

とっても華やかで、ステキですね。
外国的というか、全く私には思いつかない形です。

トワル・ド・ジュイって、白地に赤や青一色で人や田園風景がプリントされたものかな?
絵画のようなので、裁断なども難しそうですが、完成はとってもすてきでしょうね!

この本もおもしろそうですね。
フランスを旅するのもいいですね。

2011/04/05 22:04 | かえる | URL

難しそ~~!!
曲線がとっても素敵です~~♪
フランスの本を見て作っちゃうなんて、凄い!!
私も以前に1冊いただいた事があるんですが、
見ていてため息をついてるだけです(^_^;)
布の種類って、全然良くわかりませんが、
トワルドジュイって聞いた事あります。
素敵な布って、ハサミを入れるのに勇気がいりますよね~~。

2011/04/06 12:57 | ぱた | URL編集

Re: 華やかですね。

かえるさん、コメントありがとうございます♪

>トワル・ド・ジュイって、白地に赤や青一色で人や田園風景がプリントされたものかな?
そうです!最近はカラーの物もあるようですよ。
素敵なプリントを見ているとため息がでてしまいます…。

トワルドジュイは確かに裁断が難しそうなんですよね。
気後れしている理由の一つがまさにそれです。
プリントを生かした作品作りが出来たらいいのですけどね。

2011/04/06 14:29 | PAPIER*COTON | URL

Re:

ぱたさん、コメントありがとうございます♪

実は、アトリエパピエ75で今回の作品と似てる作品を一度作ったことがあるのです。
作り方はすっかり忘れていましたけど…。
曲線は難しかったです~。
不器用なのでホント苦労しました。

>素敵な布って、ハサミを入れるのに勇気がいりますよね~~。
わかります!
ハサミを入れる時に大きさや位置を何度も確認しちゃいますね。
それでもいざ切るときにはちょっと緊張してしまいます。

2011/04/06 14:41 | PAPIER*COTON | URL

初めまして!
外に向かって曲線に広がるデザイン、
とっても素敵ですね。
デザインと生地の組み合わせがお洒落です!
初心者の私にはまだまだ難しそうですが、
カルトナージュって本当にバリエーション豊かで何でも出来ちゃうんですね。

これからもいろいろ見せてください。
ヨロシクお願いします!

2011/04/11 14:49 | MUMUっこ | URL

Re:

MUMUっこさん、初めまして!
コメントありがとうございます♪

私もこの作品のデザインが大好きなんですよ~。
本を見てからずーっと作りたいと思っていました。
色々反省点はありますが、やっと作れて満足です♪

MUMUっこさんもカルトナージュをされているんですね。
カルトナージュの世界は奥が深くてハマってしまいますよね。
私はもう抜けられません(笑)

これからも作品を紹介していきますので、また遊びに来て下さいね。
こちらこそよろしくお願いします!

2011/04/11 17:34 | PAPIER*COTON | URL

明るくてリビング置きにはピッタリですね。凄く素敵。お部屋がぱあっとしそうな感じです。綺麗に仕上がっているし。水玉の使い方も勉強になりました。
私もこういう曲線ものを作りたくて・・・
でも自作でこの型紙作れないし。どんな風に製図するのでしょうねえ。
本がないと出来ないです。
自分で自由に出来たらちょっと違う形も作れるのになあ。

2011/04/12 05:33 | Mayuflower | URL編集

Re:

Mayuflowerさん、コメントありがとうございます♪

私もこういう形の作品は、本がないと作れないです。
本当にどうやって製図するのでしょうね。
色々な形の作品を思いつくことが出来たら、もっと作品の幅が広がるのにな~。

素敵な形なのでリビングに置くといい感じですよ。
お気に入りです♪

2011/04/12 21:42 | PAPIER*COTON | URL

非公開コメント

この記事のトラックバックURL

http://papiercoton.blog136.fc2.com/tb.php/56-e6a57afd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。