スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

あるものが入る蓋つきの箱

今回のカルトナージュ作品は、「あるものが入る蓋つきの箱」です。
あるものが入る蓋つきの箱
この作品はどの面も同じ大きさのキューブ型になっています。
キューブ型だと外側がシンプルになりすぎるかなと思い、蓋にパッチン錠の金具を付け、引き出しにはギボシを付けました。


箱の中はこういう感じです。
あるものが入る蓋つきの箱を開いた様子


タイトルの「あるものが入る蓋つきの箱」というのは、アトリエパピエ75に通っていた時の講師育成科での課題でした。
以前ご紹介したシューズケアボックスもこの課題の作品です。


「あるもの」を何にするのかは自分で決めなければなりませんでした。この課題で作品を二つ作らなければならなかったのですが、シューズケアボックスはすぐに思いついたもののもう一つはなかなか決まらず…。その頃にはもうすでにたくさんカルトナージュ作品を作っていて、たいていの物は作品に収納されていたのでなかなか良い案が思いつかなかったのです(^_^;)


家中をぐるぐる見回って作れそうな物をなんとかノートに書きだし、最終的にこれを入れる箱にしました。
コンパクトデジカメボックスに中身を入れた様子


コンパクトデジカメBOXです。
デジカメ本体だけでなく、充電器などの小物が入るように工夫しました。


箱本体の上段には写真のデータを保存したCD-Rを収納出来るスペースを作りました。
下の引き出しにはプリントした写真を保管しておいたり、デジカメの説明書を入れておくことができます。
引き出し手前には、メモリーカードやストラップを入れておけるように小さな収納スペースを作りました。


中の小箱は取り出しが可能です。
コンパクトデジカメボックスの小箱を取り出した様子


小箱上段にはカメラ本体と充電器、下の引き出しにはコード類が収納できます。
小箱に中身を入れた様子
小箱を取り出せば充電に必要なものが揃っているので、箱全部を持ってこなくてもいいようにしました。


この作品はまさに細かい数字との闘いでした。キューブ型に仕上げるという制約の中で、カメラが入る小箱や説明書が入る引き出しなど、全てが綺麗に収まる大きさにするのにかなり悩みました。
製図も苦労しましたが、引き出しや仕切りが多かったのでパーツが多く、作るまでの準備もまた大変でしたし…。
作り始めても、可愛いと思って選んだストライプ柄があだとなって柄合わせをしなければならず…。
アトリエパピエ75時代だけでなく、今日まで作ってきた作品の中で一番苦労した作品だと思います。


本当に頑張って作った作品なので、作品の製図に行き詰っている時や上手くいかない時にこのコンパクトデジカメBOXを見ると、もっと頑張れるはず、と元気が出てきます。

カルトナージュ人気ランキングはこちらから。
手作り・DIY 人気ブログランキングはこちらから。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

コメント

とても便利そうな小物入れがたくさんですね。
これって、お箱から手作りなんですか?
寸法のきっちりで私にはとても無理!です。
リンクありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

2011/03/08 13:37 | メロディ | URL

ピッタリサイズ☆

さすがPAPIER*COTONさん!
ピッタリ&キレイに仕上がった作品ですね~e-420
作る工程が盛りだくさんの作品、大作です!!!
私はこんな作品、最後まで完成させられなく断念しそうです…。
上箱も、取っ手がついていて取り出しやすく、
実用的&かわいい作品で、うっとり☆
いろんな角度から眺めたくなっちゃいますe-349

2011/03/08 14:12 | coccolino | URL

すごい!!
こんな複雑な形の物を、作ったんですね~~。
しかも、講師養成コースの終了時点で、
もう沢山の物を作っていたなんて。。。。
私なんて、この最終提出作品で初めて、1から自分で考えましたもの(^_^;)
しかも、とってもシンプルなワイヤーを入れる箱と、
ビーズ作品を入れて運ぶ箱でした。
これは、ふたを開けても、
中に小さな取っ手の付いた引き出しつきの小箱って!!
サイズをする作業だけでも気が遠くなりそう。。。
さすがPAPIER*COTONさん♪
やっぱり箱作る時は『目的』がハッキリしていると
楽しく作れて、作りやすいですね。

2011/03/08 14:43 | ぱた | URL編集

Re:

メロディさん、コメントありがとうございます♪

箱から手作りなんですよ~。
カルトナージュは好きな大きさの箱やステーショナリーが
作れるクラフトなんです。
私もカルトナージュを始めた頃はこんなの作れない!って思ってましたけど、
意外と出来るようになるものですよ♪
絵心のない私から見たらメロディさんの作品の方が
よっぽどスゴイです。

リンクしていただいてありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします。

2011/03/08 15:48 | PAPIER*COTON | URL

Re: ピッタリサイズ☆

coccolinoさん、コメントありがとうございます♪

この作品は考えるのも作るのも苦労したので、
無事に完成した時は本当に嬉しかったです。
ちゃんとキューブ型になったのも嬉しくて
意味なく箱を回転させたりしてましたね~。
細かい部分を見ると粗があったりもするんですけどね(^_^;)

もう一度作りたいな~とも思うのですが、
作る過程を考えるとなかなか実行できません…。

2011/03/08 15:57 | PAPIER*COTON | URL

Re:

ぱたさん、コメントありがとうございます♪

カルトナージュを始めたころから、本を見ながら色々作ってましたよ~。
でも今見ると本当にお恥ずかしい作品ばかりなので(^_^;)
とても他の人には見せられません。
少しずつ作りなおしていきたいです。

ビーズの作品を入れる箱なんて素敵ですね♪
ぱたさんの様に趣味がたくさんあったら
何を入れる箱にするのか悩まなくてすんだかもしれません…。

2011/03/08 16:07 | PAPIER*COTON | URL

箱の設計から始めるんですよね、すごいわ~!
仕切りがいっぱいで、お裁縫箱にも使えそうですね♪

そうそう、レース糸を使い切った後に丈夫な厚紙の芯が残るのですけれど、PAPIER*COTONさんみたいに作れたら丸箱やペン立てになるのになぁってウズウズしています(笑)

シワにならないように貼るのはとても技術がいるのでしょうね
本を買って、一から勉強してみようかしら…なんて思っています(*´艸`)

2011/03/08 17:45 | hazel | URL編集

大作!

これはものすごい大作ですね。
寸法や製図が大変そうだというのはなんとなく想像がつくんですが、「柄あわせ」は思いつきませんでした。
確かに「柄あわせ」が必要ですね。
ぴったり・ステキです。

大変だったんだろうな~と思う作品と同時に、きっと思いいれの深い作品なのではないでしょうか。

お針箱にもなりそうですね。

2011/03/08 21:36 | かえる | URL

Re:

hazelさん、コメントありがとうございます♪

箱の製図を考えるのは最初は大変ですが、
慣れてくるとピッタリサイズの箱が作れて便利ですよ。
売っている収納用品に気に入るものがない場合は、
自分で作っちゃったりもできます。

レース糸の厚紙の芯…私は見たことがありませんが、
厚紙の芯なら確かにカルトナージュに使えそうですね。
私もレース編みをやりたいけど、本当にヘタなんですよね~。
いつもhazelさんの素敵な作品をため息つきながら見ています。

カルトナージュは一見難しそうですが、やってみると結構出来るものですよ。
最近はキットなども売っていますので、キットからチャレンジしてみるのも
いいかもしれませんね。

2011/03/08 23:15 | PAPIER*COTON | URL

Re: 大作!

かえるさん、コメントありがとうございます♪

今回の作品の生地はストライプの色合いが気に入って買ったのですが、
柄合わせのことを全く考えていなかったんですよね~。
内側の小箱も同じ生地で作ったので、
箱本体と小箱と両方とも柄合わせが必要でしたし…。
まさしく想定外でした(^_^;)

お針箱、いいアイデアですね!
小箱を取り出せるタイプのお針箱があったら便利そうです。
ん~、作ってみたくなりました。

2011/03/08 23:22 | PAPIER*COTON | URL

非公開コメント

この記事のトラックバックURL

http://papiercoton.blog136.fc2.com/tb.php/52-fcbbd365

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。