スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

カルトナージュで作るアクセサリーケース(マジックボックス)

一見普通の箱に見えるこの作品…。
正面から見たアクセサリーケースの様子


違う角度から見ると、箱の角に縦の切れ目があるのがわかります…。
斜めから見たアクセサリーケースの様子
蓋をはずし、この切れ目から箱を開けてみると…。


中はこうなっています~。
アクセサリーケースを開いた様子
カルトナージュをされている方にはおなじみの作品、マジックボックスです。
マジックボックスとは、一見普通の箱ですが開くと中に交互に小箱が付いている作品のことです。
今回はこのマジックボックスをアクセサリーケースにしてみました。

* パピエコトンからのお知らせ *
マジックボックスの記事をお探しの方。
新しいマジックボックスの記事はこちらです。
閉じても開けても楽しめる♪ マジックボックス

上段の箱には4列のクッションを作って指輪スペースにしました。クッションの間に指輪を差し込んで収納します。指輪だけでなく、ピアスやイヤリングの保管にも使えます。
アクセサリーケースを上から見た様子
下の箱には、ブローチやブレスレットなどの小物を収納できます。
日常よく使うアクセサリーを入れておくのにぴったりですよ。


上段のクッションですが、キルト綿と布で簡単に作れます。
キルト綿とはパッチワークなどで使われるシート状の綿のことで、キルト芯とも呼ばれています。手芸屋さんに行くと色々な厚さの物が売られています。
このキルト綿を使用する大きさにカットして、のり巻きを巻く要領で巻きます。巻いたキルト綿をさらに布で巻いてくるみ、ボンドでとめると出来上がりです。


蓋の上面にもキルト綿を入れて、ふっくらとさせています。
アクセサリーケースの蓋
私が持っているキルト綿は1枚では少し薄いので、2枚重ねて使いました。


以前は蓋にキルト綿を入れるのが苦手でした。布の張りが甘くて蓋の布がたるんだり、逆に布を引っ張りすぎてせっかくの綿がつぶれてしまったり…。
何度も練習して、上手く“ふっくら”させることが出来るようになりました。


蓋の内側は小箱の内側の生地とお揃いの水玉柄です。
アクセサリーケースの蓋の内側の様子
この水玉柄は表の花柄と合わせて買ったわけではありませんが、色合いが良く合っていると思います。こういう風に手持ちの素材がたまたま合うと嬉しいですよね。


今回アクセサリーケースを作りましたが、実は私はあまりアクセサリーを持っていないのです。
あまり興味がなかったので、必要最低限のものしかありません。
だけどせっかく可愛いアクセサリーケースが出来たので、少しずつ増やしてみようかな、と思います。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

コメント

今年も可愛い作品、楽しみにしています!
イベントもあるし忙しくなりそうですね~
お会い出来る様に調整してみます(*^_^*)

私も今年は1歩進む年にしたいと
思っています。
お互いがんばりましょう~!(^^)!

2011/01/13 11:30 | megmeg | URL

そっか~~マジックボックスをアクセサリー入れにとは、
素敵なアイディアですね~~♪
我が家には、もうそれは大量にビーズアクセが溢れているので、
こうやって少しずつでも収めると良いかも。
ぜひぜひ参考にさせていただきます!!

私、今でも綿を入れるのが苦手です。。。
どうしてもつってしまう部分が出来ちゃいます。
やっぱり数をこなさないとダメですかね。。。

2011/01/13 12:52 | ぱた | URL編集

Re:

megmegさん、コメントありがとうございます♪

予定を調整して下さるなんて嬉しいです!
イベントでお会い出来るのを楽しみにしています❤

お互い、今年を前進の年にしたいですね。
頑張りましょう!

2011/01/13 21:29 | PAPIER*COTON | URL

Re:

ぱたさん、コメントありがとうございます♪

こういう作品は小さな物を収納するのに向いてますよね。
箱とビーズの色を揃えたりしても楽しそうですね。

蓋に綿を入れるのは意外と難しいですよね…。
私は余ったカートンとキルト綿の切れ端で練習しましたよ。
それでも時々理想とは違う風になってしまいます(^_^;)

2011/01/13 21:37 | PAPIER*COTON | URL

ふっくら。

こんばんは。
またまた実用的な作品でいいですね。

蓋部分のふっくらはなかなか難しそうですね。とってもきれいですよ。
触ってみたい(笑)

手持ちのパーツを生かせることは、とてもいいことですよね。
私はこの水玉の生地が大好きです。

これをもっともっと大きくしてタオルとか入れてもいいですね。

2011/01/13 22:45 | かえる | URL

Re: ふっくら。

かえるさん、コメントありがとうございます♪

そうなんです、ふっくらさせるのは意外と難しいんですよ~。
私も出来るようになるまで時間がかかりました。
私なりの“ふっくら”の理想がありまして、
その理想を目指して作っています。

なかなかその理想まで到達できませんですけどね…。

2011/01/14 09:32 | PAPIER*COTON | URL

非公開コメント

この記事のトラックバックURL

http://papiercoton.blog136.fc2.com/tb.php/42-9aa2b7a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。