スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

お店で扱っている小物紹介…その4(カートン、金具)

カルトナージュに必須のカートン、色々な厚みのものがありますがどの厚さのものを使ったら良いのか迷ったことはありませんか?作品に合った厚みのものを使う…当たり前のことのようですが、カルトナージュを始めたばかりの頃はよくわからないものです。

基本的には大きな作品には厚手のカートンを使ったほうが強度が増し、丈夫な仕上がりになります。大きな作品ではなくてもよく動かす、あちこち持ち運ぶ、頻繁に開け閉めする…などヘビーユースが予想される作品にも厚手のカートンを使ったほうが作品がゆがみにくく、使い勝手も良くなるでしょう。
逆に丸や楕円などの箱の側面がカーブしている作品を作る時は薄いカートンを使うと紙がしなりやすく、形を成形しやすくなります。



お店でも様々な厚みのカートンを扱っています。1mm、2mm、2.5mm、3mmの厚さのものがあり、作りたい作品に合わせて選ぶことができます。どの厚みのカートンが良いのか迷ったときはお気軽にご相談ください。カートンの実物を見ながら作品に合ったカートン選びのお手伝いをいたします。

カルトナージュに慣れてくると使ってみたくなるもの、それは金具ですね。金具は作品の使い勝手を高めるだけではなく、作品のグレードを上げ、よりオリジナリティを出してくれる便利で手軽なアイテムです。



トランクなどの作品でよく使われる差し込み錠やパチン錠をはじめ、ペルメルで使える割りピンやお道具箱などにぴったりの品名差し、蓋をしっかり閉じてくれるマグネットなど作品作りに役立つ金具を多数そろえております。



作品の装飾性を増してくれるフランスの品名差しやイタリアの引き手金具も扱ってますよ。とくにフランスの品名差しは曲線のデザインが美しく、作品がより高級感ある仕上がりになること間違いなしです。

そして、お店にあるのは商品だけではありません。カルトナージュ教室の作品見本も多数展示してあります。見学もいつでもできますのでお気軽にお越しください♪



さて、お店紹介の記事も今回でおしまいです。全4回と予想外に長くなってしまいましたがお店の雰囲気を伝えられたかな…と思っています。この紹介記事の間にも新商品が多数入荷してきて、お店の中がますます賑やかになりました♪
パピエコトンのTwitterではこのような新商品の情報や、ブログに載る前の出来たてホヤホヤの作品の写真の他、お店の案内などもつぶやいています。アカウントをお持ちの方はお気軽にフォローしてくださいね。よろしくお願いします♪

お店で扱っている小物紹介(レース、革テープ、カットクロス)
お店で扱っている小物紹介…その2(カットクロス)
お店で扱っている小物紹介…その3(スキバル、プリントペーパー)

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

コメント

非公開コメント

この記事のトラックバックURL

http://papiercoton.blog136.fc2.com/tb.php/152-2367f670

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。