スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

アクセサリーや時計を入れて飾るのにぴったり! 仕切りのついたコレクションボックス



アクリル板の作品第2弾、コレクションボックスです。蓋に透明なアクリル板を使って中が見えるようにしました。
第1弾の作品はこちら



作品の外側にはピンクと白のモアレ生地を使いました。モアレ生地とは木目の様な模様のちょっと厚手の生地で、美しい光沢が特徴です。光の当たり方で木目模様が変わるので、ついつい作品を色々な角度に傾けてしまいます。ちなみにモアレ(moiré)とはフランス語で、杢目模様や波模様という意味みたいですよ。



内側はウールペーパーで作りました。モアレ生地とウールペーパーの組み合わせで、高級感がある仕上がりになってくれました。
コレクションボックスらしく、箱には仕切りがついています。アクセサリーや時計などを入れて飾っておくと良いと思います。



蓋にはバラのケミカルレースをつけました。さらに蓋の側面にもレースをつけて、作品の可愛らしいポイントになりました。
白のモアレ生地の部分はカートンを斜めにカットしています。こうすると蓋が絵画の額縁のようになって、作品の高級感をより高めてくれた気がします。

今回の作品は長方形なので、アクリル板のカットは簡単でしたよ。前回が本当に大変だったので、あっけなさを感じるくらいでした。プラスチック用のカッターを使うと、まっすぐにカットするのは割とすぐにできます。円形にカットするのは大変ですが…。

アクリル板を使った作品は、コレクションボックスやアクセサリーケースなど、中が見えても良い(むしろ見せたい)物を入れる作品に向いていると思います。お気に入りのアイテムを好きな生地で作った手作りの箱に飾っておきましょう♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

コメント

素敵だね。

とっても素敵ですね。「見せたい」収納には、本当にぴったりですね。

この生地、おもしろい~。
ちょっと厚手とのこと、感触はどうなんでしょうか?
イメージだとビロードのようなのかな?

アクリル板・・・そうですね~確かに直線は簡単だったかもしれませんね。
前回が大変だったものね。
アクリル板はいろいろなものに応用できそうですね。

壁掛け型のキーボックスなんてどうでしょうか?
ちっちゃなタンスのようなもので、なかにカギをひっかけるやつです。
前面にアクリルを使い、中のカギが見えるようにする・・なんて。

2012/11/14 22:25 | かえる | URL

Re: 素敵だね。

かえるさん、コメントありがとうございます♪

モアレ生地、素敵でしょ♪
ビロードよりもっとつるっとした手触りの生地です。
玉虫色のように角度によって生地の模様や光沢が変化して面白いですよ。

壁掛け型のキーボックス、良いですね~。
実は私も考えたことがありました。
箱の背中にマグネットをつけてドアにくっつけられるようにしたら良いかな~などと考えてみたものの、なかなか形にならず…。
頑張って作品にしたいな。

2012/11/15 21:45 | PAPIER*COTON | URL編集

非公開コメント

この記事のトラックバックURL

まとめ【アクセサリーや時計を】

2012/11/15 11:40 |まっとめBLOG速報

http://papiercoton.blog136.fc2.com/tb.php/136-c30085eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。