スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

鳥柄のヴィンテージ生地で作った八角形のトレー

八角形のトレーを作りました。以前紹介した八角形の箱とは違い、横に長い形の八角形です。



トレーだけだと大きさがわかりにくいのでペン立てと並べてみました。



どうでしょう、割と大きめではないですか?底面が大きいので色々な物を入れられると思います。

この底に使用している鳥柄の生地はヴィンテージ生地なのです。Studio SKIPPERというお店で買いました。このStudio SKIPPERは家具のリメイクのお店なのですが、布類や金具なども置いてあり、見ていると楽しいですよ。



この生地を買った時から、「この生地はトレーにしよう!」と決めていました。この大きな鳥柄を生かすには、底面が大きいトレーがピッタリだと思ったのです。



生地の雰囲気に合わせて、内側の側面は濃いベージュとグリーンのウールペーパーで作りました。縁取りはこげ茶のスキバルです。スキバルとウールペーパーの高級感も相まって、まるで1枚の絵のような重厚感がある仕上がりになりました。

面白い形なので裏からも写真を撮ってみました。外側の側面は全て鳥柄と同じ生地です。



このトレー、実は以前紹介したクーペルと同じ作り方なのです。クーペルの時は底の形が正六角形でした。底の形が違うので全く別の作品に見えますね。作り方がわかっているとこのように違う形に応用することができて、違う楽しみ方ができますよ♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

コメント

中世!

とっても存在感ある作品ですね!
まるで中世・ヨーロッパを感じさせるような仕上がりです。
なんだかお城にありそうですね。

内側の側面がこれまた重厚感+でいいですね。

本当に絵画のようなので、壁に飾っても素敵ですね。
柄×色で、感じが全く変わるんでしょうね。

おもしろいね。

2012/08/30 20:54 | かえる | URL

Re: 中世!

かえるさん、コメントありがとうございます♪

中世のお城にありそうな感じですか?
私はクラシカルな物やアンティーク雑貨が好きなので、そう言っていただけると嬉しいです♪
まるで古い童話や物語に出てくるような雰囲気の生地だったので、それを生かすことができたかな…と思っています。

壁に飾るというのも良いですね。
額部分を手作りしたりしても面白そうですね。
まさに絵のようになりそうです。

2012/08/31 09:55 | PAPIER*COTON | URL編集

非公開コメント

この記事のトラックバックURL

http://papiercoton.blog136.fc2.com/tb.php/127-3bf61441

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。