スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

雰囲気の違う2種類のスライド小箱付き小物入れ

今回の作品は、4月19日の記事の作品「スライド小箱付き小物入れ」と同じ形の作品です。この作品はカルトナージュ講座の講習作品になっていて、その見本用として布を変えて作ってみました。生徒さんにはカルトナージュの可能性を感じて欲しいので、なるべく色々なパターンの見本を用意するようにしています。



ブルーがさわやかな天使柄の生地です。蓋部分に天使柄を、箱部分に花柄生地を使っています。この天使柄と花柄生地は、ファイルボックスの時と同じでお気に入りの組み合わせなのですよ。



箱を開けるとこうなっています。箱のふちにチュールレースをつけてさらに可愛らしくしてみました。



箱の内側の底の天使は、中の小箱を左右どちらにスライドしても見えるようにしました。この天使の配置がこの作品のこだわったところで、蓋、蓋の裏側、箱の内側の底、小箱の内側の底とそれぞれ違う天使がくるようにしました。さらに柄のバランスが良い部分の布を使って、天使だけが目立つことがないようにしました。



雰囲気が違うものをもうひとつ。こちらはTildaのBird Ornamentという生地で作りました。ふたの上にちょこんと乗っているのはグログランリボンで作ったリボン飾りです。



この布は縦に続く柄がとても綺麗なので、柄が縦にそろう様にしました。箱と蓋、箱の内側など縦の柄がずれないように気を使って、柄の特徴や美しさを生かすようにしました。



せっかくなので3つ並べてみました。一番奥のものが4月19日に紹介した作品です。3つとも同じ作品ですが、布や装飾を変えると雰囲気がガラリと変わって面白いですね。レースやリボンなどで一工夫するとますます作品が素敵になりますよ♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

コメント

宝箱。

3つ並ぶと圧巻ですね。
きれいだね。

柄合わせって大切なんですね。
外側はもちろん、中も揃っているなんてね。

それにしても柄布は美しいですね。

中世の宝箱みたい!
何を入れましょうか?

2012/07/11 21:21 | かえる | URL

Re: 宝箱。

かえるさん、コメントありがとうございます♪

それぞれの布の美しさを上手く生かせる作品作りをしたいな、と思っています。
柄合わせは気を使うので大変ですが、柄がぴったり合うと嬉しいですよ♪

この作品は結構大きいので、いろいろな物を入れられると思います。
手紙やハガキを収納しても良いですし、小箱があるのでこまごました物を整理するのにも便利ですよ。
私はミシン糸やボビン、ミシン針などミシングッズを入れています。

2012/07/12 06:44 | PAPIER*COTON | URL編集

非公開コメント

この記事のトラックバックURL

http://papiercoton.blog136.fc2.com/tb.php/122-84fa9cee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。