スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

側面が台形のダストボックス ~布バージョンと紙バージョンの2種類作りました~



側面が台形になっているタイプのダストボックスを作りました。
外側の角にスキバルを使ったデザインにしています。この角のスキバルの色を変えると作品の雰囲気もガラッと変わる面白いデザインですよ。



このバレエ柄の生地はA4サイズのリメイククリアファイルの時のものと同じです。前回は薄いピンク色のスキバルを合わせましたが、今回は角のスキバルを赤紫、中の水玉生地を青紫にして、紫の色味の違いを楽しんでみました。



もう一つ同じ形の物を作りました。表側はお人形さん柄のカルトナージュペーパー、角と内側はオーストリッチ柄のスキバルを使って布は使用せず紙だけで仕上げました。同じ作品でも布で作った物と、紙で作った物とでは雰囲気がかなり違ってきますね。



作品の大きさがわかりやすいように折りたたみ傘を入れてみました。
ダストボックスとしてではなく、収納ボックスとして使っても良いと思います。写真のように折りたたみ傘を入れたり、スキバルなどのペーパー類を丸めて立てて入れても良いですよ。

今回のダストボックスは以前紹介したカトラリートレーとの組み立て方が同じなんです。このような台形状のカートンの組み立て方を覚えると、高さを変えたり底を正方形にしたり長方形にしたりすることで、いろいろな用途の作品作りに応用できますよ。

***お知らせ***
3月19日(月)の朝日新聞北海道版の朝刊に、朝日カルチャーセンター札幌教室の新聞広告が出ます。内容はいろいろな手作り系講座の紹介となります。パピエコトンの講座も掲載されるので、興味のある方はぜひご覧になってくださいね♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

コメント

おおっ!

おもしろい形ですね。
私の第一印象は「植木鉢を入れるかごの形」です。

パターンを覚えると、それを応用してまた違った形の作品を作ることができる←これいいですよね。
手作りのいいところだと思います。

私はお人形さんの柄がいいな~と思いました。
大柄で大きい作品には映えそうですね。

そろそろ年度も変わります。
来年度もたくさんの講座、がんばって&楽しんでくださいね。

2012/03/18 22:39 | かえる | URL

Re: おおっ!

かえるさん、コメントありがとうございます♪

植木鉢を入れる箱も良いですね!
高さをもう少し低くすると鉢カバーとしても使えると思います。
カルトナージュは水に弱いので汚れないようにしないといけませんが…。
用途に合わせた物を作れるのが手作りの良いところですね。

もう少しで新年度が始まりますね。
新しい講座も始まるので、気合い入れて頑張りたいと思います。

2012/03/20 06:13 | PAPIER*COTON | URL編集

非公開コメント

この記事のトラックバックURL

http://papiercoton.blog136.fc2.com/tb.php/106-76ce6946

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。