スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

ヴォーグ学園札幌校のカルトナージュ新講座&体験会(入学金半額チケットあり!)のご案内♪

ヴォーグ学園札幌校で、4月から新しいカルトナージュ講座を開講します♪



講座名 はじめてのカルトナージュ
開講日 4月11日(木)から 全10回
時間 10時~12時30分
場所 ヴォーグ学園札幌校
  (札幌市中央区南2条西2丁目12-4KPビル)

講座タイトルのとおり、カルトナージュ初心者の方を対象とした講座です。4月から始まる新講座なので、受講される方はカルトナージュはじめてさんばかり。「初心者は自分だけだったらどうしよう…」なんて心配は必要ありません。スタートが同じというのは安心感がありますね。



独学で少しやったけれど細かい部分がよくわからない…という方や、基礎からきちんと習ってみたいという方ももちろん大歓迎です!
手作りというのはどうしても一人でもくもくと…という感じになりがちですよね。ヴォーグ学園のカルトナージュ講座で、仲間と一緒にカルトナージュを楽しみましょう♪

また、ヴォーグ学園札幌校の定期講座受講中は、カナリヤ本店でのお買い物が10%OFFになります。カナリヤ本店といえば札幌市内の大手手芸店です。種類豊富な布やレースは本当に見ごたえがありますよね。そこでのお買い物が10%OFFになるのですから、ますます作品作りに熱が入っちゃいますね♪



この新講座に先立ちまして、3月にカルトナージュ体験会を行います。場所はヴォーグ学園札幌校のすぐ向かい、カナリヤ本店です。



講座名 カルトナージュ ペン立て
開催日 3月28日(木)
時間 10時30分~12時30分
場所 カナリヤ札幌本店
   (札幌市中央区南1条西2丁目)
**体験会は満席になりました。お申込みいただきありがとうございました**

体験作品はペン立てです。シンプルながらカルトナージュの基本である箱作りを体験できます。新講座よりも一足先にカルトナージュ作りを楽しみませんか?



この体験会に参加してくださった方にはヴォーグ学園の入学金半額チケットがプレゼントされるそうですよ。4月からの新講座の受講にどうぞお役立てくださいませ♪

※上記の講座、体験会についてはヴォーグ学園札幌校までお問い合わせください※

春は何かを始めるのには最適の季節ですね。この機会にぜひ一緒にカルトナージュを楽しみましょう。
お待ちしています♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

アトリエパピエ75のFacebookページでパピエコトンが紹介されました

アトリエパピエ75のFacebookページでパピエコトンが紹介されました。アトリエパピエ75とは、東京の神楽坂にあるカルトナージュのアトリエで、よこた圭子先生が主宰されています。私はこのアトリエパピエ75でカルトナージュを学びました。

▼パピエコトンが紹介されている記事
http://www.facebook.com/Atelierpapier75/posts/218502351623014

よこた先生は日本におけるカルトナージュの第一人者と言われています。カルトナージュの本場・フランスでカルトナージュを学ばれて、日本に帰国してカルトナージュを現在も教えられています。まだ『カルトナージュ』という言葉すらほとんど知られていなかった頃から活動されていました。

▼アトリエパピエ75のFacebookページ
http://www.facebook.com/Atelierpapier75

よこた先生は作品も素敵ですが教えるのもとても上手くて、教える時の言葉の選び方、伝え方など勉強になることがたくさんありました。よこた先生が教えてくださったこと、見せてくださったこと、すべてが今の私の糧になっています。

よこた先生、ご紹介ありがとうございました!

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

お店で扱っている小物紹介…その4(カートン、金具)

カルトナージュに必須のカートン、色々な厚みのものがありますがどの厚さのものを使ったら良いのか迷ったことはありませんか?作品に合った厚みのものを使う…当たり前のことのようですが、カルトナージュを始めたばかりの頃はよくわからないものです。

基本的には大きな作品には厚手のカートンを使ったほうが強度が増し、丈夫な仕上がりになります。大きな作品ではなくてもよく動かす、あちこち持ち運ぶ、頻繁に開け閉めする…などヘビーユースが予想される作品にも厚手のカートンを使ったほうが作品がゆがみにくく、使い勝手も良くなるでしょう。
逆に丸や楕円などの箱の側面がカーブしている作品を作る時は薄いカートンを使うと紙がしなりやすく、形を成形しやすくなります。



お店でも様々な厚みのカートンを扱っています。1mm、2mm、2.5mm、3mmの厚さのものがあり、作りたい作品に合わせて選ぶことができます。どの厚みのカートンが良いのか迷ったときはお気軽にご相談ください。カートンの実物を見ながら作品に合ったカートン選びのお手伝いをいたします。

カルトナージュに慣れてくると使ってみたくなるもの、それは金具ですね。金具は作品の使い勝手を高めるだけではなく、作品のグレードを上げ、よりオリジナリティを出してくれる便利で手軽なアイテムです。



トランクなどの作品でよく使われる差し込み錠やパチン錠をはじめ、ペルメルで使える割りピンやお道具箱などにぴったりの品名差し、蓋をしっかり閉じてくれるマグネットなど作品作りに役立つ金具を多数そろえております。



作品の装飾性を増してくれるフランスの品名差しやイタリアの引き手金具も扱ってますよ。とくにフランスの品名差しは曲線のデザインが美しく、作品がより高級感ある仕上がりになること間違いなしです。

そして、お店にあるのは商品だけではありません。カルトナージュ教室の作品見本も多数展示してあります。見学もいつでもできますのでお気軽にお越しください♪



さて、お店紹介の記事も今回でおしまいです。全4回と予想外に長くなってしまいましたがお店の雰囲気を伝えられたかな…と思っています。この紹介記事の間にも新商品が多数入荷してきて、お店の中がますます賑やかになりました♪
パピエコトンのTwitterではこのような新商品の情報や、ブログに載る前の出来たてホヤホヤの作品の写真の他、お店の案内などもつぶやいています。アカウントをお持ちの方はお気軽にフォローしてくださいね。よろしくお願いします♪

お店で扱っている小物紹介(レース、革テープ、カットクロス)
お店で扱っている小物紹介…その2(カットクロス)
お店で扱っている小物紹介…その3(スキバル、プリントペーパー)

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

お店で扱っている小物紹介…その3(スキバル、プリントペーパー)

カルトナージュに彩を与えてくれるのは布だけではありませんね。カルトナージュの作品ではおなじみのスキバルです。



スキバルとはスキバーテックスまたはスカイバーテックスとも呼ばれている紙のことです。まるで革のような見た目ですが紙なのでハサミやカッターで簡単に切ることができますし、ボンドで貼り付けることも出来ます。

エピやオーストリッチ、クロコやトカゲなど様々な革に似せた模様があります。カラーバリエーションも豊富で、深いグリーンやワイン色などの落ち着いた色から、ピンクや黄色、ミントなどの明るい色もあり、作品のイメージに合わせて選ぶことができます。
プリントペーパーや布とも相性が良く、高級感がありますので作品をグレードアップさせてくれること間違いなしですよ。

お店ではプリントペーパーも種類豊富に扱っています。クラシカルな柄、トラディショナルな柄、ロマンティックな柄など様々な柄があり、見ているとワクワクしてきます♪



よく「ペーパーと布はどう使い分けたら良いのですか?」という質問を受けます。基本的にはお好みの素材を使って作品作りをされると良いのですが、やはり素材により向き不向きが多少あります。
手帳やバインダーなどのステーショナリーにはペーパーはぴったりの素材です。布と比べると軽いので持ち運びしやすく、厚みがないのでカバンや棚の中がスッキリします。
ステーショナリー以外にも箱作りにも良いですよ。柔らかい雰囲気の布箱とは違ってカッチリした雰囲気に仕上がります。大人っぽい柄が多いので高級感があり、柄によってはまるでアンティーク雑貨のような雰囲気になります。

小物紹介は次回が最後、金具と台紙です♪

お店で扱っている小物紹介(レース、革テープ、カットクロス)
お店で扱っている小物紹介…その2(カットクロス)
お店で扱っている小物紹介…その4(カートン、金具)

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

お店で扱っている小物紹介…その2(カットクロス)

前回の記事でもチラッと写真に写っていましたが、お店ではカットクロスも扱っています。
布 幅×50センチカットのカットクロスは主にアメリカやドイツ、日本のメーカーのものを扱っています。カラフルで可愛らしく、カルトナージュの作品に映える柄のものをセレクトしています。個性的な柄のものもあり、このカットクロスは先日行った体験会でも大変好評をいただきました。
特にドイツのウェストファーレンストッフのカットクロスはすでに品薄になるくらい大人気です。



その他に、フランスの老舗手芸メーカー「サジュー」のカットクロスも扱っています。サジューはクロスのほかにも糸巻きや針セットもございます。どれもクラシカルで可愛いデザインのものばかりです。



糸巻きはレースやリボンを巻いておくとリボン類がバラバラにならずに整理することができます。この糸巻きにお気に入りのレースを巻いて飾っておくと手芸用品が可愛い雑貨に大変身です♪インテリアの素敵なアクセントになりますよ。
針セットは縫い針や刺繍針などが40本もセットになっています。これまたパッケージのイラストがとっても可愛い!お裁縫箱の中にしまっておくのがもったいないくらいです。お裁縫好きのお友達へのプレゼントとしても喜ばれそうですね。

扱っている材料はまだまだあります。さらに続きます…♪

お店で扱っている小物紹介(レース、革テープ、カットクロス)
お店で扱っている小物紹介…その3(スキバル、プリントペーパー)
お店で扱っている小物紹介…その4(カートン、金具)

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

お店で扱っている小物紹介(レース、革テープ、カットクロス) カルトナージュ パピエコトン

2月1日にパピエコトンのアトリエがオープンしました。アトリエではカルトナージュ教室に併設して材料販売のスペースを設けています。

私が東京の教室でカルトナージュを習っていたころは、割といろいろなところで材料を手に入れることができたのですが、札幌へ戻ってきてからはカルトナージュ用の材料を扱っている場所が少ないため私自身も結構苦労しました。
私以外のカルトナージュをしている方もきっと苦労しているのではないかと思います。

それでもカルトナージュが好きで作品を作っている方、これから始めてみたいと興味を持っている方、まだよくわからないのでちょっと様子だけでも見てみたいという方みんなが楽しめるお店にしたいと思い、カルトナージュに関するいろいろな材料をセレクトしてみました。


アトリエに入って一番最初に目に入る棚…。ここにリボンたちが置いてあります。
作品の装飾に使ったり蓋の支えに使ったりとカルトナージュではリボンは必需品ですね。光沢が美しいサテンリボンやカラフルなピコ、エレガントなブレードなど各種扱っています。

この棚の下の方に目を向けると、レースや革テープ、カットクロスが置いてあります。


レースはコットンレースやトーションレースなど、作品を可愛く彩る物を扱っています。
体験レッスンのプチバスケットの持ち手にも使っている本革の革テープは濃色と淡色の2色あります。作品の雰囲気に合わせて選ぶことができますよ。

扱っている材料はまだまだあります。続きは次の記事で…♪

お店で扱っている小物紹介…その2(カットクロス)
お店で扱っている小物紹介…その3(スキバル、プリントペーパー)
お店で扱っている小物紹介…その4(カートン、金具)

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

本日2月1日、カルトナージュのアトリエ『パピエコトン』がグランドオープンいたします!

1月28日~31日まで行われていたアトリエオープン記念のカルトナージュ体験会は無事に終了いたしました。参加してくださった皆様、どうもありがとうございました!4日間とても楽しい体験会でした。

さて、カルトナージュのアトリエ『パピエコトン』がいよいよ本日2月1日にグランドオープンいたします!アトリエではカルトナージュ教室を開講するほか、布やプリントペーパー、カートンといったカルトナージュの材料の販売もいたします。

●取扱商品一覧●
*布:
USAコットン(モダ、ロバートカフマン、ライリーブレイクなど)
サジュー(フランス)
ウエストファーレンストッフ(ドイツ)などなど…

*紙:
スキバル(革のような質感の紙)
ウールペーパー(ベルベットのような質感の紙)
プリントペーパー(イタリア製)

*カートン:
1mm・2mm・2.5mm・3mm

*金具:
割りピン
差し込み錠・パチン錠
品名差し
引手金具
バインダー手帳金具 などなど…

*副資材:
リボン
レース
革テープ などなど…

*カルトナージュ道具:
ヘラ
刷毛
クラフトテープ
カッター などなど…

もちろん商品はどなたでもお買い求めいただけます。お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

また、カルトナージュ教室のレッスンも随時受け付けています。カルトナージュに興味がある方はお気軽にお問い合わせください。
レッスンについてはこちらの記事をご覧ください。

●カルトナージュのアトリエ『パピエコトン』
住所 札幌市中央区大通西6丁目6-9 クリーンハイツ803
電話 011-200-9937
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜・祝日・他



皆様のお越しを心よりお待ちしております。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。