スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

カルトナージュ1日講座 『リボントレー』(7月14日 朝日カルチャーセンター札幌教室)



7月14日に朝日カルチャーセンター札幌教室でカルトナージュ1日講座を行います。

講座名 作って楽しい、カルトナージュ リボントレーを作る
開催日 7月14日(土)
時間 13:20~15:20
場所 朝日カルチャーセンター札幌教室
   (北海道札幌市中央区北2条西1丁目 朝日ビル4階)
※講座の詳しい内容は朝日カルチャーセンター札幌教室までお問い合わせ下さい※

講習作品はリボントレーです。リボン結びがポイントの可愛らしい作品ですよ。



リボントレーはカルトナージュでは定番の作品で、その可愛らしい形から人気があります。平面の作品を作っていきますが、最後に角のリボンを結ぶとトレー型になります。



平面に作って立体に仕上げるという、四角い箱作りとはまた違うカルトナージュの面白さを体験できますよ。

また、今回の講座は定期講座との合同講座となっております。定期講座には興味があるけれどいきなり入るのはちょっと・・・と思っていた方。今回は講座の雰囲気を実際に体験していただける良い機会です。一緒にカルトナージュを楽しんでみませんか?

ぜひご参加下さい。
お待ちしています。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

カルトナージュ体験会のお知らせ♪ 体験作品『ネームホルダー』(カナリヤ札幌本店)



6月26日(火)にカナリヤ札幌本店でカルトナージュ体験会を行います。

●カルトナージュ体験会
開催日 6月26日(火)
時間 10:30~12:00
場所 カナリヤ札幌本店
   (北海道札幌市中央区南1条西2丁目1番地)

※今回のカルトナージュ体験会は予約制です。ご予約・お問い合わせはヴォーグ学園札幌校(011-272-4410)までお願いします※

体験作品は『ネームホルダー』です。ホルダーに名刺や名札、ICセキュリティーカードなどを入れて使用することができます。


※ストラップは付属しません※

お仕事や学校のPTAの集まりなど、最近はネームホルダーを使用する機会が増えてきていますね。カルトナージュでネームホルダーを手作りしてみませんか?ストラップは付属しませんが、お手持ちのストラップを取り付けられるように金具がついています。

体験作品は、初めての方でも取り組みやすいようにキットになっています。作品作りに必要な道具は全て揃っていますので、お気軽にご参加下さい。

一緒にカルトナージュを楽しみましょう♪
お待ちしています。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

ティッシュが箱ごと入ります♪ 蓋が左右に開くティッシュボックス



ティッシュボックスを作りました。市販のティッシュを箱ごと入れて使う作品です。作品上面の蓋が左右に開き、ここからティッシュの箱を出し入れします。



2枚の蓋を向かい合わせでつけるのがこの作品の面白い所であり、難しい所でもあります。左右の蓋を綺麗に揃えないとティッシュの取り出し口の形がゆがんでしまいますし、箱と蓋を上手く取り付けないと蓋がスムーズに開かなくなってしまいます。箱の大きさと蓋の大きさを確認しながら作るのが良いと思います。



カートンに多少の重みがあるのでティッシュを引っ張り出しても蓋が動いたりせず、ティッシュをスムーズに引き出せます。左右の蓋を開くと箱が大きく開くのでティッシュの箱を取り替えるのも簡単ですよ。

作り方をアレンジしてペーパーでも作ってみました。



箱のふちをミント色のスキバルで、箱の側面と蓋はカルトナージュペーパーで作りました。このカルトナージュペーパーは色々なカードがコラージュされた柄になっているのですが、天使柄や花柄、猫や犬、可愛い子供…と様々な柄のカードが描かれています。色合いも淡く優しい感じで、ロマンチックな雰囲気な雰囲気に仕上がりました。



市販のティッシュの箱をこのティッシュボックスに入れると、ぐっとオシャレな感じになりますよ。お部屋の雰囲気に合わせた柄で作って、インテリアをより素敵にしちゃいましょう♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

市販のアルバムもオリジナルに早変わり♪ 簡単に作れるアルバムカバー



市販のアルバムを差し込んで使うアルバムカバーを作りました。
以前紹介したカードホルダークリアファイルでは、市販のクリアファイルをカシメで止めてしまう作品でしたが、今回の作品の場合はカシメを用意したり取り付けたりする必要はないのでずっと簡単に作れます。カルトナージュを始めたばかりの方にもおすすめの作品ですよ。

1206992.jpg

内側はこのようになっています。アルバムより少し大きなポケットを作り、そこにアルバムを差し込んでいます。

1206993.jpg

今回は無印良品で購入できる、写真が20枚収まるタイプのアルバムを使用しました。アルバムは無印良品のものである必要はないですが、無印用品のものは色がクリアなのでカルトナージュ作品には合わせやすいですよね♪

この作品を作るコツは、作品の背表紙をアルバムよりも少し大きくすることです。作品の背表紙をアルバムの背表紙と同じ大きさにしてしまうと、写真を入れると作品が上手く閉じなくなる場合があります。まずは作品を作る前にアルバムに写真を入れてみるなどして、アルバムの一番厚い部分の大きさを測ってみましょう。さらに作品に使用する布やペーパーの厚みを考えて、背表紙の大きさを決めると良いと思います。

この作品は前回のダストボックスと一緒に、先日のイベントで活躍していました。販売するカルトナージュペーパーの柄を写真に撮り、見本としてこのアルバムに入れていたのです。

1206994.jpg

初めはイベントで紙を売るのは珍しいので、お客さんになかなか手にとってもらえないのではないかと思い見本のアルバムを用意したのですが、意外にも皆さん積極的に手にとって見てくれていました。種類があったのであれこれと迷っている方もいらっしゃいました。
次回からはこのアルバムはあまり活躍しないかもしれませんね。

カルトナージュ上達のコツは、やはり作品をたくさん作ることだと思います。最初のうちは上手くできなかったりしますが、失敗も上達へのステップです。失敗したことによって「こうしてはいけない」ということがわかり、次の作品はもっと美しく作れるようになります。楽しみながら、色々な作品にチャレンジしていきましょう♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

八面のダストボックス



以前からパピエコトンのブログを見て下さっている方なら見覚えのあるこの形…。八面のペン立て八面の小物入れに続く八面シリーズの第三弾は、八面のダストボックスです。



作品の側面はカルトナージュペーパーとスキバルを交互に貼るデザインにしました。高さが20cm以上ある大きな作品ですが、このようなデザインにすることで作品にリズムが生まれて軽やかな印象になったように思います。

今までの八面シリーズは布で作った作品でしたが、今回はカルトナージュペーパーとスキバルを使って作りました。作品のベースもカートン(厚紙)なので、まさに紙だけで作ったダストボックスです。紙と言ってもカートンは厚くて丈夫なので、とてもしっかりした作りなのですよ。



上から見ると相変わらず不思議な形です。今回は内側もペーパーとスキバルを交互に貼っているので、側面の二等辺三角形が強調されて不思議な形がより際立っているように感じます。

この作品、タイトルはダストボックスとなっていますが他にも色々な使い方ができますよ。深さがあるので背の高いものを立てて入れておく収納グッズとしても使えます。先日行われたハンドメイドイベントでは、スキバルやカルトナージュペーパを丸めて立ててこのようにディスプレイしていました。



大きめの作品なので多少重みがあり、底面が広めなので安定感があります。そして狭い場所のディスプレイに使えるのでイベントにはぴったりでした。

今回の作品で使用した気球柄のカルトナージュペーパーと青緑色のスキバルは、以前紹介した壁掛けレターラックと同じ組み合わせです。このレターラックの仕上がりがとても気に入ったので同じ組み合わせにしました。今の季節にぴったりな、さわやかな組み合わせだと思います♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。