スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

カルトナージュ体験会の体験作品を紹介します♪ 手作り雑貨市場copan



5月26日(土)に、ハンドメイドイベントでカルトナージュ体験会を行います。

●手作り雑貨市場copan vol,11
 開催日 5月26日(土)
 時間 11:00~18:00(体験の最終受付は17:00までです)
 場所 札幌サンプラザ1F ふれあい広場(北海道札幌市北区北24条西5丁目)


大きな地図で見る

体験作品は、パスケース、ペン立て、フォトパネルの3点を用意しています。どの作品も初めての方でも取り組みやすい作品ですので、お気軽にご参加ください♪

まずはパスケースから紹介します。



KitacaやSAPICAなどのICカードや定期券やウィズユーカードなどの磁気カードを入れることができます。裏側には回数券などを入れることができるポケットもついていて、便利に使えますよ。

2つめの体験作品はペン立てです。



ペン立てはカルトナージュの基本である箱の作り方を体験できる作品です。さらにリボンやレースなどお好きな素材で飾り付けを楽しみながら、世界に一つのオリジナル作品に仕上げることができますよ。

3つめの体験作品は壁掛けフォトパネルです。



リボンに写真を挟んで飾ることができます。キルト綿でふっくらさせた優しい印象のフォトパネルです。写真を入れなくてもファブリックパネルとして壁に掛けても素敵ですね。この作品も使用するリボンは好きな物を選べます。



どの体験作品もキットになっているので、初めての方でも気軽に取り組めるようになっています。作品作りに必要な道具はすべて用意しています。事前申し込みは必要ありませんので、直接会場にお越しください。

体験会料金(材料費込み)
 パスケース 1,000円
 ペン立て 1,300円
 フォトパネル 1,200円
体験の所要時間は1時間から1時間半程度です。

たくさんの方とカルトナージュできるのを楽しみにしています。
お待ちしています♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

寸法をしっかり測るのがポイントです。スライド小箱付き小物入れ



箱の中にさらに小箱が入っている作品を作りました。
中の小箱は左右にスライドすることができます。もちろん取り出すことも可能です。小箱がついていると箱の中をきちんと整理することができるので便利ですよ。



この作品作りのポイントはズバリ小箱の大きさです!
箱の中に段を作り、その段の上に小箱を乗せる仕組みになっていますから、小箱が小さすぎると段に上手く乗らずに箱の中に落ちてしまいますし、逆に小箱が大きすぎると箱に入らなくなってしまいます。このような作品を作るときは、小箱を組み立てる前に寸法をしっかり確認してぴったりの大きさにしなければなりません。



蓋を支えるためにレースのテープを使っています。このように箱と蓋をテープやリボンなどでつないだ方が蓋の角度を安定させることができます。今回は布のイメージと白いタッセルに合わせてレースのテープを使いましたが、サテンリボンなどでも良いと思います。使用した布の柄や雰囲気に合う物を考えるのも楽しいですよね。



外見は以前紹介したミニソーイングボックスに似ていますが、このように箱の中を変えればいろいろなものに応用できます。そこがカルトナージュ作りの醍醐味ですね♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

ハンドメイドイベントに参加します

来月5月にハンドメイドイベントに参加します。

●手作り雑貨市場 copan vol,11
出展日 5月26日(土)
会場 札幌サンプラザ1F ふれあい広場
   (北海道札幌市北区北24条西5丁目) 

出展内容はキットを使ったカルトナージュ体験会と、カルトナージュ作品やカルトナージュで使う材料などの販売を行う予定です。
詳細が決まりましたらこのブログでお知らせします♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

曲線がエレガントな卓上ドロワーラック



久しぶりに引き出しのある作品を作りたくて考えた作品です。引き出しだけではちょっと物足りないと思い、引き出しの上にディスプレイラックをつけました。ラックの縁は使用する生地のイメージに合わせて曲線にしたのですが、これが想像以上に良い感じに仕上がってくれました。縁を曲線にしたことで作品の雰囲気がぐっとエレガントになったと思います。



上の棚の幅を細くして、下の棚を見やすいように工夫しました。今回使用した生地は以前紹介したバインダー手帳と同じ天使柄で、スキバルも同じワイン色で作りました。
この生地にはたくさんの天使が描かれているので、生地のどの部分を作品のどこに使用するか考えるのも楽しかったです。引き出しの中にもちゃんと天使たちがいますよ。



サイドの部分も曲線で仕上げました。この作品は本当に曲線がいっぱいなんですよ。デザインを考えている時は楽しいのですが、カートンのカットが大変でした~。曲線の部分はカッターで少しずつカットしていくので、何でこんなに曲線を使ってしまったのかちょっと後悔したくらいです。でも苦労した分作品ができあがったときの嬉しさも倍増でしたよ♪

このような曲線のデザインを考えるとき、私は雲形定規を使っています。雲形定規とはまさに雲のような形をした定規のことで、様々な曲線を引くことができるものです。私が持っている物は雲形定規が12枚セットになっている物で、そのセットの中から作品の大きさやイメージに合う物を選んで使用します。作品に変化をつけることができるので、持っているとなかなか便利ですよ。


ウチダ 雲形定規 18cm 12枚組



上の棚に糸を並べてみました。
一番右の糸は8番刺繍糸で、タッセル作りの練習用に買った物です。8番刺繍糸はこのコロンとした形が可愛いですよね。このように普段何気なく使っている物を飾っておくのも良いですね。作品に色々な物を並べて飾るのを楽しみたいと思います。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。