スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

まるで壺みたい!? 全ての面が五角形でできている小物入れ



全ての面が五角形になっている作品です。小物を入れるための箱として作りました。



全体はこのような感じなのですがどうでしょうか。不思議な形をしていませんか?箱と言うよりは壺みたいな形をしていて本当に面白い形の作品ですよね。この作品の作り方はアトリエパピエ75で教わりました。

今回は楽器柄のカルトナージュペーパーで作りましたが布で作ることもできます。この楽器柄のペーパーはお気に入りで何度も作品にしてきましたし、カルトナージュ講座でのキットにもよく使用しています。

その他の楽器柄のペーパーの作品
梅型の箱 ~カルトナージュの新刊本より~
カルトナージュの楽しさを実感♪ 素材違いの正方形の箱



作品を上から撮ってみました。上から見ると作品の入り口も五角形なのがよくわかりますね。底も五角形なので、作品の全てが本当に五角形でできているのです。



そしてこの作品、以外と大きいのです。大きさを比較するためにペン立てと並べてみました。ペン立てに入っている定規の長さは15cmなのですが、こうして比較すると小物入れなのに結構大きいですね。子供用のボールくらいの大きさがあるかもしれません。
ですから子供用のオモチャなんかを入れておくと楽しいかもしれません。ただちょっと転がりやすいので注意が必要ですが(^_^;)

変わった形なので作る前はどうやって組み立てるのか見当がつきませんでしたが、教わってみるとなるほど~という感じでしたね。アイデア次第で色々な形に組み立てることができるカルトナージュって本当に面白い!改めてカルトナージュの可能性を感じさせてくれた作品でした♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

側面が台形のダストボックス ~布バージョンと紙バージョンの2種類作りました~



側面が台形になっているタイプのダストボックスを作りました。
外側の角にスキバルを使ったデザインにしています。この角のスキバルの色を変えると作品の雰囲気もガラッと変わる面白いデザインですよ。



このバレエ柄の生地はA4サイズのリメイククリアファイルの時のものと同じです。前回は薄いピンク色のスキバルを合わせましたが、今回は角のスキバルを赤紫、中の水玉生地を青紫にして、紫の色味の違いを楽しんでみました。



もう一つ同じ形の物を作りました。表側はお人形さん柄のカルトナージュペーパー、角と内側はオーストリッチ柄のスキバルを使って布は使用せず紙だけで仕上げました。同じ作品でも布で作った物と、紙で作った物とでは雰囲気がかなり違ってきますね。



作品の大きさがわかりやすいように折りたたみ傘を入れてみました。
ダストボックスとしてではなく、収納ボックスとして使っても良いと思います。写真のように折りたたみ傘を入れたり、スキバルなどのペーパー類を丸めて立てて入れても良いですよ。

今回のダストボックスは以前紹介したカトラリートレーとの組み立て方が同じなんです。このような台形状のカートンの組み立て方を覚えると、高さを変えたり底を正方形にしたり長方形にしたりすることで、いろいろな用途の作品作りに応用できますよ。

***お知らせ***
3月19日(月)の朝日新聞北海道版の朝刊に、朝日カルチャーセンター札幌教室の新聞広告が出ます。内容はいろいろな手作り系講座の紹介となります。パピエコトンの講座も掲載されるので、興味のある方はぜひご覧になってくださいね♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

朝日カルチャーセンター札幌教室でカルトナージュ定期講座を開講します



4月より、朝日カルチャーセンター札幌教室にてカルトナージュ定期講座を開講することになりました。
カルトナージュは習ってみたいけど平日の講座ではちょっと通いにくいという方。今回の定期講座は土曜日の開催です。しかも午後1時20分からの開始ですので朝は少しゆっくりできますね♪

カルトナージュは初めてという方でも取り組みやすいキットを使った講習です。でもひとつひとつの作品にはカルトナージュ作成に役立つ技術が盛り込まれているので、作品を作るごとにレベルアップしていけるカリキュラムになっています。講座の中では作品作りや材料を選ぶ時のコツも聞けますよ。



講座ではリングケースなどの小さな作品や、実用的なフォトフレームやはがき入れ、A4サイズの紙が入るペーパーファイルといった大きな作品にも挑戦していきます。講習作品ごとにレシピを用意していますので家で復習することもできますよ。作って楽しいカルトナージュをこの春から始めてみませんか?

朝日カルチャーセンター札幌教室では講習作品の見本を展示する予定です。展示が始まりましたらこのブログでお知らせしますね。

講座名 作って楽しい、カルトナージュ
開講日 4月14日(土)から 全10回(第2・第4土曜日)
時間 13時20分~15時20分
場所 朝日カルチャーセンター札幌教室
    北海道札幌市中央区北2条西1丁目 朝日ビル4階
※講座の詳しい内容については朝日カルチャーセンター札幌教室までお問い合わせ下さい※

一緒にカルトナージュを楽しみましょう♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

A4の紙も楽に入る ~3種類のペーパーファイル~

書類を入れて持ち運べるペーパーファイルを作りました。大きさはA4の紙を入れておくことができるサイズです。

ポケットが左右にあるのでたくさんの資料を入れておくことができます。私もカルトナージュ講座へ行くときに作品のレシピを入れるのに使っています。

外側はこのような感じです。布を貼るときに柄が曲がらないように意識しました。


作品の背表紙の部分にはベージュのスキバルを使っています。スキバルの色はベージュとピンクのどちらにしようか迷ったのですが、ピンクも可愛かったのですが少し派手すぎる気がして、生地の色合いと相性の良さそうなベージュにしました。

もう一つは鳥さん柄です。以前紹介した八面の小物入れと同じ生地で、小物入れの時は布クロスを合わせましたが今回は茶色のスキバルを合わせました。布クロスと比べるとカッチリした印象になったと思います。

表紙にリボンを通していて、リボンを結ぶとファイルをしっかり閉じることができます。

内側のポケットは蛇腹折りにしています。

ポケットが大きく開くのでたくさん紙を入れられますし、出し入れがとてもしやすいです。

最後はアリス柄です。


以前にもアリス柄の生地の作品を紹介したことがあったのですが、柄が変わると雰囲気が結構違ってきます。
アリス柄のマグネットボード

今回使用したアリス柄には不思議の国のアリスに出てくる様々なキャラクターが描かれていて、それぞれの表情を見るのも面白いです。


同じ作品をいくつか作るのはカルトナージュ作成の良い練習になります。生地を変えてみたり、スキバルやリボンを選んだりして違いを楽しんでみて下さい。作るたびに違う発見があってますますカルトナージュが楽しくなりますよ♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。