スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

八面のペン立て

[ペン立て] ブログ村キーワード


今回のカルトナージュ作品は、八面のペン立てです。
八面のペン立て


入り口と底は四角形ですが、側面は八面の二等辺三角形から出来ています。
少し上から見た八面のペン立ての様子


角度を変えるとこんな感じです。
八面のペン立てを違う角度から見た様子
面白い形ですよね。お気に入りの作品の一つです。


この作品は形も面白いですが作り方もなかなか面白いんですよ。
8枚の二等辺三角形を組み立てて作るのではなく、1枚の長方形のカートンに二等辺三角形の切り込みを入れて作るのです。
一見難しそうですが、作ってみると意外と簡単です。
作り方がわかれば、大きさを変えて収納ボックスやゴミ箱などにも応用出来ますよ。


上から見ると、入り口と底が四角形なのがよくわかります。
八面のペン立てを上から見た様子
外側の側面は1枚の布でくるんでいますが、内側の側面は二等辺三角形のパーツを8枚作って貼りました。
内側を1枚で仕上げるのは難しいと思います…。


写真では小さく見えますが結構収納力がありますので、会社のデスクに置いたり、お子様の学習机に置いたり、色々と使えます。
八面のペン立てを使っている様子
文房具ではなく、メイクブラシなどを入れても可愛いと思いますよ♪


カルトナージュランキングで人気ブログ
を探してみる。
(かわいい作品や個性的な作品が掲載された、たくさんのカルトナージュブログが紹介されています。)

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

コンパクトミラー

[コンパクトミラー] ブログ村キーワード

今回のカルトナージュ作品は、コンパクトミラーです。
コンパクトミラーを平らにした様子
持ち歩くことを前提に作りましたので、鏡が傷つかないように折り畳み式にしました。


中を開くと片方に鏡がついています。
コンパクトミラーを開いた様子
このコンパクトミラー、開いて使うだけではなくもう一つの使い方があるんです。


どのように使えるかと言うと、まずこうして鏡を起こして…。
コンパクトミラーを起こした様子


さらに持ち上げて…。
コンパクトミラーを持ち上げた様子


鏡とは反対側に付いているストッパーに鏡を立てると、スタンドミラーにもなるんです~。
コンパクトミラーをスタンドさせた様子
外出先などでのちょっとしたお直しに使いやすいようにスタンド式にしました。


この鏡を立てるストッパーはあまり厚みがなくてもいいみたいです。
コンパクトミラーのストッパーの様子
かと言って薄すぎると役割を果たさなくなりますが(^_^;)


スタンドさせている様子を違う角度からも。
後ろから見るとこうなっています。
後ろから見たコンパクトミラー


横からはこんな感じです。
横から見たコンパクトミラー
この状態から鏡をたたむと、一番上の写真の様に平らになります。
持ち歩きに便利ですよ。


ちなみにこの生地は、以前ご紹介したハードカバーの手帳と同じ物です。

市販の手帳を使ったオリジナルのカルトナージュ手帳作り(ハードカバータイプ)

今回は写真を昼に撮りましたので、以前の記事の時よりも色が明るくなっています。
コンパクトミラーとハードカバーの手帳
どちらも持ち歩くもの、ということで同じ生地で揃えてみました。
以前から可愛い鏡が欲しいな~と思っていたので、やっと作れて満足です♪
自分の好きな柄で揃えることが出来るのがカルトナージュの良い所ですよね。


人気ブログランキング 手芸・ハンドクラフトカテゴリーで人気の記事を探してみる。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

六角形のティッシュボックス

[ティッシュボックス] ブログ村キーワード

今回のカルトナージュ作品は、六角形のティッシュボックスです。
六角形のティッシュボックスの正面
蓋の真ん中にあいている穴が何となくクジ引きを連想させますが、決してクジ引き用の箱ではありません(笑)
真ん中の穴はクジを引くための穴ではなく、ティッシュを引っ張り出すための穴です。
四角い形が多いティッシュボックスですが、六角形で作ってみたら結構可愛いかも?と思い作ってみました。


上の写真では今年の干支でもあるウサギさんの柄ですが、箱を回転させていくと色々な柄が描かれています。どの向きにしてもなかなか可愛らしいです。
六角形のティッシュボックスの側面の様子


箱の中はこんな感じです。
六角形のティッシュボックスの内底の様子
側面は蓋と同じチェック柄。底の部分は表と同じ生地で、ポイントになる柄が見えるように使う場所を工夫しました。
蓋の穴からのぞくとウサギさんが見えます。
六角形のティッシュボックスをのぞいた様子
ティッシュを入れると見えなくなってしまうのが少し残念ですが…。


ティッシュを入れるとこんな感じです。ティッシュの束を真ん中で折って入れます。
六角形のティッシュボックスにティッシュを入れた様子
箱から出した状態のティッシュを入れるので、最近スーパーなどで見かける外箱のないティッシュを入れるのにいいかもしれません。


さらにティッシュを引っ張りだすとこうなります。
六角形のティッシュボックスからティッシュを出した様子
普通のティッシュボックスと同じように使えますよ。


この形は、リビングで使うのも良いですが、ドレッサーに置いておくと可愛いかな~と思います。お揃いの生地でメイクブラシスタンドも作ったりすると、お化粧タイムが楽しくなりそうです。
でも、残念ながら我が家にはドレッサーはないんですよね~(^_^;)
理想の暮らしをするのはなかなか難しいものです。


カルトナージュランキングで人気ブログを探してみる。
(かわいい作品や個性的な作品が掲載された、たくさんのカルトナージュブログが紹介されています)

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

カルトナージュで作るアクセサリーケース(マジックボックス)

一見普通の箱に見えるこの作品…。
正面から見たアクセサリーケースの様子


違う角度から見ると、箱の角に縦の切れ目があるのがわかります…。
斜めから見たアクセサリーケースの様子
蓋をはずし、この切れ目から箱を開けてみると…。


中はこうなっています~。
アクセサリーケースを開いた様子
カルトナージュをされている方にはおなじみの作品、マジックボックスです。
マジックボックスとは、一見普通の箱ですが開くと中に交互に小箱が付いている作品のことです。
今回はこのマジックボックスをアクセサリーケースにしてみました。

* パピエコトンからのお知らせ *
マジックボックスの記事をお探しの方。
新しいマジックボックスの記事はこちらです。
閉じても開けても楽しめる♪ マジックボックス

上段の箱には4列のクッションを作って指輪スペースにしました。クッションの間に指輪を差し込んで収納します。指輪だけでなく、ピアスやイヤリングの保管にも使えます。
アクセサリーケースを上から見た様子
下の箱には、ブローチやブレスレットなどの小物を収納できます。
日常よく使うアクセサリーを入れておくのにぴったりですよ。


上段のクッションですが、キルト綿と布で簡単に作れます。
キルト綿とはパッチワークなどで使われるシート状の綿のことで、キルト芯とも呼ばれています。手芸屋さんに行くと色々な厚さの物が売られています。
このキルト綿を使用する大きさにカットして、のり巻きを巻く要領で巻きます。巻いたキルト綿をさらに布で巻いてくるみ、ボンドでとめると出来上がりです。


蓋の上面にもキルト綿を入れて、ふっくらとさせています。
アクセサリーケースの蓋
私が持っているキルト綿は1枚では少し薄いので、2枚重ねて使いました。


以前は蓋にキルト綿を入れるのが苦手でした。布の張りが甘くて蓋の布がたるんだり、逆に布を引っ張りすぎてせっかくの綿がつぶれてしまったり…。
何度も練習して、上手く“ふっくら”させることが出来るようになりました。


蓋の内側は小箱の内側の生地とお揃いの水玉柄です。
アクセサリーケースの蓋の内側の様子
この水玉柄は表の花柄と合わせて買ったわけではありませんが、色合いが良く合っていると思います。こういう風に手持ちの素材がたまたま合うと嬉しいですよね。


今回アクセサリーケースを作りましたが、実は私はあまりアクセサリーを持っていないのです。
あまり興味がなかったので、必要最低限のものしかありません。
だけどせっかく可愛いアクセサリーケースが出来たので、少しずつ増やしてみようかな、と思います。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

手作り食器 クリソプレーズのハッピーママさんのカウプレに当選しました♪

リンクさせていただいている、ポーセラーツの手作り食器 クリソプレーズのハッピーママさんが企画されたカウプレに当選しました!


ポーセラーツとは、白い磁器に好みの柄の転写紙を貼ったり、自分で絵付けしたりするハンドクラフトのことのようです。
実は私は、ハッピーママさんと知り合うまでポーセラーツのことは知りませんでした(^_^;)
今はハッピーママさんの優しい絵柄に惹かれ、すっかりファンになっています。


カウプレの当選発表はクリスマスイブの12月24日。当選すると思っていなかったので、発表を見た時はとっても驚きました。年末の30日に素敵なチーズカッティングボードが送られてきました。


チーズカッティングボード
チーズをカットするには素敵すぎます!
淡く優しい色合いでバラが描かれています。バラが一輪だけカゴから落ちているのも雰囲気がありますね。


絵柄が良く見えるようにアップでも。
チーズカッティングボードのアップ
とても個人の作品とは思えません。繊細な柄が丁寧に描かれています。
私もポーセラーツを手にとって見たのは初めてですが、こんなに素敵だとは思いませんでした。


作品の裏側にはクリソプレーズさんのスタンプが押してあります。
チーズカッティングボードの裏側の様子
スタンプの柄も素敵。細かい所まで凝っていてさすがです。


ネットショップもされているようですので、興味のある方はご覧になってみて下さい。
ハンドメイドSHOPクリソプレーズ


今回もささやかなお返しをお送りしました。小型のリボントレーです。
気に入っていただけるといいな。


こんなに素敵な作品をいただけて、本当に嬉しいです。
このカッティングボードをキッチンの壁に吊るすと、今までの普通のキッチンが素敵なキッチンに変身しました。
ハッピーママさん、ありがとうございました!


手作り・DIY 人気ブログランキング はこちらから。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

市販の手帳を使ったオリジナルのカルトナージュ手帳作り(ハードカバータイプ)

あけましておめでとうございます。
今年もPAPIER*COTONをよろしくお願いします。


さっそく今年最初のカルトナージュ作品をご紹介します。
ハードカバータイプのカルトナージュ手帳


市販の手帳を、カルトナージュと製本の技術で一冊の本の様にしてみました。
ハードカバータイプのカルトナージュ手帳の全体


最初は手帳カバータイプの物を作ろうと考えていたのですが、以前製本に関する本を購入したことを思い出し、カバーではなく本の形にしてしまおうと思いこの作品を思いつきました。
ちなみに作る前の市販の手帳はこのような物でした。
作る前の市販の手帳


製本することで本に自分好みの表紙を付けることが出来るので、ソフトカバーの文庫本もハードカバーの様にすることができます。
表紙の部分を自分の好きな布や紙で作れるので、カルトナージュと似ている部分もあるかもしれませんね。
参考にした製本の本はこちらです。
はじめての手製本 製本屋さんが教える本のつくりかた 美篶堂 (著)
はじめての手製本 製本屋さんが教える本のつくりかた
製本のことはよく知らなかったのですが、この本を読んでみて色々な作り方があるのだなと、とても参考になりました。


一冊の本の様にする、ということできちんと背表紙も付けました。
手帳の背表紙の様子
表紙と背表紙の間に溝を作ることでより“本”らしく見えます。実はこのテクニックも先ほどの本を参考にしてるんですけどね(^_^;)


内側は手帳がより便利になるようにポケットを付けました。
手帳のポケットの様子


背表紙側は縦型のポケットです。手帳には必須のペン差しもついています。
手帳のポケットとペン差しの様子


この新しい手帳に、どんな予定が書き込まれていくのか楽しみです。


新しい年が始まりましたね。
PAPIER*COTONは、今年は“行動の年”にしたいと思っています。
2月にイベント参加の予定がありますが、他にも色々なことにチャレンジしていきたいです。


皆様にとって今年が良い年でありますように…。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。