スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

市販のアルバムもオリジナルに早変わり♪ 簡単に作れるアルバムカバー



市販のアルバムを差し込んで使うアルバムカバーを作りました。
以前紹介したカードホルダークリアファイルでは、市販のクリアファイルをカシメで止めてしまう作品でしたが、今回の作品の場合はカシメを用意したり取り付けたりする必要はないのでずっと簡単に作れます。カルトナージュを始めたばかりの方にもおすすめの作品ですよ。

1206992.jpg

内側はこのようになっています。アルバムより少し大きなポケットを作り、そこにアルバムを差し込んでいます。

1206993.jpg

今回は無印良品で購入できる、写真が20枚収まるタイプのアルバムを使用しました。アルバムは無印良品のものである必要はないですが、無印用品のものは色がクリアなのでカルトナージュ作品には合わせやすいですよね♪

この作品を作るコツは、作品の背表紙をアルバムよりも少し大きくすることです。作品の背表紙をアルバムの背表紙と同じ大きさにしてしまうと、写真を入れると作品が上手く閉じなくなる場合があります。まずは作品を作る前にアルバムに写真を入れてみるなどして、アルバムの一番厚い部分の大きさを測ってみましょう。さらに作品に使用する布やペーパーの厚みを考えて、背表紙の大きさを決めると良いと思います。

この作品は前回のダストボックスと一緒に、先日のイベントで活躍していました。販売するカルトナージュペーパーの柄を写真に撮り、見本としてこのアルバムに入れていたのです。

1206994.jpg

初めはイベントで紙を売るのは珍しいので、お客さんになかなか手にとってもらえないのではないかと思い見本のアルバムを用意したのですが、意外にも皆さん積極的に手にとって見てくれていました。種類があったのであれこれと迷っている方もいらっしゃいました。
次回からはこのアルバムはあまり活躍しないかもしれませんね。

カルトナージュ上達のコツは、やはり作品をたくさん作ることだと思います。最初のうちは上手くできなかったりしますが、失敗も上達へのステップです。失敗したことによって「こうしてはいけない」ということがわかり、次の作品はもっと美しく作れるようになります。楽しみながら、色々な作品にチャレンジしていきましょう♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

A4の紙も楽に入る ~3種類のペーパーファイル~

書類を入れて持ち運べるペーパーファイルを作りました。大きさはA4の紙を入れておくことができるサイズです。

ポケットが左右にあるのでたくさんの資料を入れておくことができます。私もカルトナージュ講座へ行くときに作品のレシピを入れるのに使っています。

外側はこのような感じです。布を貼るときに柄が曲がらないように意識しました。


作品の背表紙の部分にはベージュのスキバルを使っています。スキバルの色はベージュとピンクのどちらにしようか迷ったのですが、ピンクも可愛かったのですが少し派手すぎる気がして、生地の色合いと相性の良さそうなベージュにしました。

もう一つは鳥さん柄です。以前紹介した八面の小物入れと同じ生地で、小物入れの時は布クロスを合わせましたが今回は茶色のスキバルを合わせました。布クロスと比べるとカッチリした印象になったと思います。

表紙にリボンを通していて、リボンを結ぶとファイルをしっかり閉じることができます。

内側のポケットは蛇腹折りにしています。

ポケットが大きく開くのでたくさん紙を入れられますし、出し入れがとてもしやすいです。

最後はアリス柄です。


以前にもアリス柄の生地の作品を紹介したことがあったのですが、柄が変わると雰囲気が結構違ってきます。
アリス柄のマグネットボード

今回使用したアリス柄には不思議の国のアリスに出てくる様々なキャラクターが描かれていて、それぞれの表情を見るのも面白いです。


同じ作品をいくつか作るのはカルトナージュ作成の良い練習になります。生地を変えてみたり、スキバルやリボンを選んだりして違いを楽しんでみて下さい。作るたびに違う発見があってますますカルトナージュが楽しくなりますよ♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

天使の柄から演奏が聞こえてきそう♪ 差込錠付きのバインダー手帳



昨年は市販の手帳を製本して作りましたが今年はバインダー型の手帳にしました。ミニ6穴サイズのバインダー金具を使っています。
昨年の手帳はこちら
市販の手帳を使ったオリジナルのカルトナージュ手帳作り(ハードカバータイプ)

昨年は可愛らしい感じで作りましたが今年は落ち着いたイメージの手帳にしたいと思い、外側はワイン色のスキバルで作りました。ベルトに差込錠をつけましたがこれが結構使いやすいです。開け閉めも簡単にできますし、手帳をしっかり閉じることができます。

内側は天使柄の生地です。

ポケットのふちを曲線でデザインしてみました。作る前は直線の普通のポケットにしようと思っていたのですが、生地の柄を見ると曲線の方が合いそうかな、と思い曲線にしました。

反対側にはバイオリンとラッパを演奏している天使がいます。

こちらのポケットのふちも曲線にしました。曲線のデザインはなかなか気に入った形にならずいつも考えるのに苦労します。今回もこの小さなポケットのデザインを考える時に何度も線を引き直しました。その分、良い曲線が引けると嬉しくなります♪

リフィルをはずすとこんな感じです。

右側の天使の演奏を左側の天使が聞いているように見えます…。実はこのように意図して作ったのではなく、偶然天使たちがこのように配置されたのです。左右の内表紙を合わせると1枚の絵になるようで、こういう偶然は本当に嬉しいです!
お気に入りの手帳になりました♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

クリスマスカードも飾れる♪ 蓋が額になっているポストカードボックス

[クリスマスカード] ブログ村キーワード

こうして見るとカードが入っている額のように見えますが…。


実は箱なのですよ~。

蓋が額になっているポストカードボックスです。クリスマスシーズンの作品らしく、箱の外側は雪をイメージして白いスキバルで仕上げました。

蓋を開けるとこんな感じです。内側は赤いウールペーパーを使ってちょっと高級感を出してみました。適度な深さがあるのでカードをたっぷり収納できますよ。


蓋の部分はポストカードを入れ替えられるようになっています。

この横向きのポストカードはtrois+5 * Antique & Handmadeという雑貨屋さんで買いました。アンティークのポストカードなのですが、柄が綺麗で気に入っています。カードの裏には英語でメッセージが書かれているのですが達筆すぎて私には読めませんでした…。友人に宛てた物なのか、恋人に宛てた物なのか、どんなことが書いてあるのか…想像してみるのもなかなか楽しいものです。このお店には他にもアンティークの物があってどれも素敵でした。また買い物に行きたいな。

箱の上部はゴールドのペーパーでふちどりしています。

蓋部分をスキバルとゴールドのペーパーで作っているので箱も同じようにしてみました。このふちどりをしたことで蓋を開けた時の印象がよりゴージャスになったように思います。

さて、ヴォーグ学園札幌校では11月28日(月)、29日(火)の二日間、クリスマスフェアを開催します。このフェアでは生地や雑貨の販売があったり、日本ヴォーグ社の本が割引になったりするみたいですよ。
パピエコトンからは今回紹介したポストカードボックスの他、前回紹介したクリスマスツリー型ディスプレイボックスと昨年の作品のクリスマスのペルメルを展示します。
実際にブログで紹介した作品を見ることができますので、興味がある方はぜひ見に来て下さいね。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

華やか&元気! 雰囲気が違う2種類のブロックメモボックス

[ブロックメモ] ブログ村キーワード



前回の記事に引き続き、今回もステーショナリーの作品を作ってみました。無印良品などで売られているブロック型のメモを入れて使う、ブロックメモボックスです。
以前紹介したメモ帳カバーとはまた違った雰囲気ですね。

タイプが違う2種類の生地で作ってみました。まずは黒のバラ柄から…。


バラの色と合わせて内側をピンクの水玉生地にしました。内側をピンクにしたことで大人っぽい雰囲気に可愛らしさがプラスされて、より華やかになったように思います。地が黒い生地というのは私には珍しい色ですが、大人可愛い感じに仕上がってくれました♪

もうひとつはイメージがガラッと変わって明るいカラーリングの作品です。


外側の黄色い花柄はUSAコットンです。内側を赤い水玉生地にして、見るだけで元気になれそうな作品に仕上げました。明るい雰囲気がいいですよね。会社のデスクに置いておくと元気を分けてもらえそうです。

ボックスの正面にはメモをめくりやすいように指を入れる隙間を開けています。


内張りのケント紙の大きさは、箱のふちから何mm、というような基準を決めておくと大きさが揃って仕上がりが綺麗になりますよ。ケント紙の高さが揃っている方が美しく見えるので、高さを揃えるように意識すると良いと思います。

写真では斜めの部分がちょっとわかりにくいですが、箱の底にはカートンの角を斜めにカットした台座がついています。


この角を斜めに切り落とす方法は『面取り』と呼ばれています。面取りは鉋(かんな)でもできますが私はカッターを使っています。カッターでの面取りは始めのうちはなかなか難しいと思いますが、慣れてくると綺麗にできるようになってきますよ。
面取りした部分がガタガタになってしまったら、紙やすりなどでならすと良いでしょう。多少のガタガタは表面に布を貼ってしまうと目立たなくなりますよ。指で触るとわかってしまいますがね…(^_^;)。

色々なテクニックを覚えると作品の幅がどんどん広がっていきます。身につけた技術を作品に活かして、カルトナージュを楽しんでいきたいですね♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

可愛い生地で書類整理を楽しく♪ B5サイズとA4サイズのリメイククリアファイル

[カルトナージュ] ブログ村キーワード



今回のカルトナージュ作品は、布とスキバルで作るリメイククリアファイルです。
以前も無印良品のクリアファイルをリメイクした作品を紹介しているのですが、今回は使用する素材を変えて布とスキバルで作りました。B5サイズとA4サイズの2種類を紹介します。

【以前の記事】
素材の違いを楽しむ♪ A4サイズのリメイククリアファイル

まずはB5サイズのクリアファイルから…。YUWAの生地と、青緑色のスキバルの組み合わせで作りました。


内側はこんな感じです。


ポケット部分は表紙と同じ生地で作っています。
この作品で使用した生地は、小さな花柄が大きな花の輪郭を描いている様子が可愛くて購入しました。YUWAのホームページを見ると、この生地には『フラワーリング』という名前が付いているようです。ホームページからも買えるようですが、私は9月にオープンしたユザワヤ札幌店で購入しました。ユザワヤはオープン当初はもの凄い混雑でした。また買い物に行こうかな。

もうひとつはこんな感じです。


内側はこうなっています。ポケット部分をスキバルで作りました。


こちらはA4サイズです。USAコットンとピンクのスキバルの組み合わせで作りました。
この生地は通信販売で購入したのですが、とにかく可愛い!のでとっても気に入っています。素敵なチュチュや可愛いトゥシューズ、豪華なティアラ、グランドピアノ…とまさに女の子の憧れがこの生地に詰まっています。この生地には『Bella Ballerina(美しいバレリーナ)』という名前がついていますが、ピッタリのネーミングですよね。
今回使用したUSAコットンは、生地の厚みがカルトナージュにちょうど良くて扱いやすかったです。この生地と一緒に買った他のUSAコットンも可愛い柄ばかりで、作品にしていくのが楽しみです。

A4サイズとB5サイズを並べてみました。


並べてみると大きさの違いがよくわかりますね。どちらも背表紙の部分をカシメで留めていて、B5サイズは2か所、A4サイズは3か所留めています。

B5サイズのクリアファイルにはレシートなどのこまごましたものを、A4サイズの方には講座で使用しているレシピを整理しておこうと思っています。ファイルもお気に入りの可愛い生地で作ると書類整理が楽しくなりますよね♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

じゃばら折りがポイントのアコーディオン式ハガキ入れ

[カルトナージュ] ブログ村キーワード

今回のカルトナージュ作品は、アコーディオン式ハガキ入れです。ハガキ入れを横から見るとじゃばらになっている面白い形の作品です。
アコーディオン式ハガキ入れ
手前の作品はアトリエパピエ75のレシピで作ったもの、奥の作品はそれを少し大きくしたものです。アトリエパピエ75のレシピだと普通サイズのハガキは入るのですが、ポストカードが入らなかったので一回り大きく作ってみました。
奥の作品はリメイククリアファイルと同じお魚柄のペーパーです。今回はオレンジのスキバルを合わせてみました。


このアコーディオン式ハガキ入れはたぶん7~8個は作ったと思います。私の実家にも夫の実家にもこの作品がありますし、友人にプレゼントしたものもあります。思い返せばたくさん作ったものです。
今まで一番たくさん作ったのは写真たてで、我が家に9個も(!)あります。だけど9個もあるのに使ってるのは1つだけ…。もっと活用しなくてはだめですね。写真立てはプレゼントしたものもありますので、10個以上作りました。


上の写真の作品はじゃばら部分をスキバルで作っているのですが、布クロスで作ってみた作品もあります。
布クロスで作ったアコーディオン式ハガキ入れ


布クロスはスキバルと比べると柔らかいのでじゃばらが弱くなるかな?と思ったのですが意外と大丈夫でした。
じゃばら部分のアップの様子


アコーディオン式ハガキ入れの特徴とも言えるこのじゃばらを、はじめは上手く折れなくて苦労しました~。じゃばらを折るだけでものすごい時間を使ったような気がします。
さすがに何個も作った現在は綺麗に折れるようにはなりましたが、折り方や切れ目を入れる場所などすぐに忘れてしまうので展開図が必須アイテムです。


ちなみにこちらが、アトリエパピエ75で初めて作ったアコーディオン式ハガキ入れです。
初めて作ったアコーディオン式ハガキ入れ
写真では幸いわかりにくいですが、あちこちがガタガタです…。この頃は本当に下手で、定規をあてていてもペーパーをまっすぐ切れなかったりしました。こんな不器用な私に嫌な顔ひとつせず、丁寧に教えてくれたアトリエパピエ75の講師の方々に本当に感謝しています。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

アリス柄のマグネットボード

[マグネットボード] ブログ村キーワード

今回のカルトナージュ作品はマグネットボードです。
この作品は5月29日に行われたイベントで、ディスプレイに使用しました。
イベント時のマグネットボードのディスプレイの様子


体験会の時は紙を挟んでいたため柄が隠れて見えなかったのですが、本当はこんなに可愛い柄だったのですよ。
アリス柄のマグネットボード


アリスとウサギとリボンが描かれたラブリーな生地を選びました。生地に合わせてピンクのスキバルを使い、真ん中には柄に合わせてリボン型の金具をつけてみました。このスキバルの部分を開いて紙を挟んで使用します。
アリス柄の生地のアップ


このアリス柄の生地を買ったのはもう2年くらい前です。とにかく可愛い!と飛びついて買ったのですが、なかなか作品に活かしてあげられず…と言うか、あの作品で使おうか、それともこの作品で使おうか…と考えているうちにどんどん時間が経ってしまうんですよね。今回やっと形にしてあげられました。
こんな風に、可愛いのに眠ってしまっている生地が何枚かあります。早く日の目を見せてあげたいと思いつつ、またまた時が過ぎてしまいます…。


リボンの金具の内側を開くと、リボンが3つ並んでいます。このリボン柄もアリス生地の一部です。
マグネット部分を開いた様子


表面には何もないように見えますが、実はこの開く部分とボードの本体側の生地の下に、マグネットを埋め込んでいます。折りたたむとマグネット同士がくっつくので紙を挟むことができるのです。
使用しているマグネットは薄型なのですが超強力!です。カートンに埋め込んでも紙がしっかり挟まります。


このアリス柄のマグネットボードは、アトリエパピエ75に通っていた時に教わった縦型のマグネットボードを横型にアレンジしたものなのです。その時に作った作品はこちらです。
縦型のマグネットボード


A4サイズの紙を縦に挟むことができます。紺のスキバルとカルトナージュペーパーで作ったのですが、アリス柄と比べるとぐっと落ち着いた雰囲気ですね。こちらも好きですが、アリス柄の様なラブリーな感じも好きなんですよね~。なかなかテイストが定まりません…(^_^;)

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

素材の違いを楽しむ♪ A4サイズのリメイククリアファイル

[カルトナージュ] ブログ村キーワード

今回のカルトナージュ作品は、リメイククリアファイルです。
以前ご紹介したリメイクカードホルダーと同じように、無印良品のクリアファイルをリメイクしました。A4サイズの用紙が入る大きさで、今回も紙と布の2種類を作ってみました。
紙と布のクリアファイル


紙の作品はお魚柄のカルトナージュペーパーと赤いスキバルを使いました。このカルトナージュペーパーは、アトリエパピエ75でもう3年くらい前に買ったものなのです。以前から使いたいな~と思っていたのですが、なかなか出番が回ってこなくて…。今回やっと作品に仕上げてあげることができました。
紙のクリアファイルの表紙


布の作品はイチゴ柄の生地です。キッチンで使うことを想定して作ったので、明るい色&柄の物を選びました。布だけではちょっと寂しいかな?と思い、レースのテープを貼っています。
布のクリアファイルの表紙


内側にはポケットがついています。今回は斜めに直線状にカットした形のポケットで作りましたが、円い形などの曲線状にデザインしても素敵だと思います。
紙のクリアファイルのポケット

布のクリアファイルのポケット


お魚柄の方には、今まで作ったカルトナージュ作品のレシピや型紙を入れておこうと思います。
紙のクリアファイルを立てた様子
今まで適当に保管していたのですが(^_^;)、やっと整理することができます。


イチゴ柄の方にはお料理のレシピを入れておこうと思っています。
布のクリアファイルを立てた様子
とっても可愛いイチゴ柄なので、ファイルを開いてお料理を考えるのが楽しくなりそうです♪


前回の正方形の箱の時も思いましたが、カルトナージュって使用する素材でイメージが変わるので本当に面白い!これからも紙と布の違いを楽しむことができる作品を作っていきたいと思います。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

八面のペン立て

[ペン立て] ブログ村キーワード


今回のカルトナージュ作品は、八面のペン立てです。
八面のペン立て


入り口と底は四角形ですが、側面は八面の二等辺三角形から出来ています。
少し上から見た八面のペン立ての様子


角度を変えるとこんな感じです。
八面のペン立てを違う角度から見た様子
面白い形ですよね。お気に入りの作品の一つです。


この作品は形も面白いですが作り方もなかなか面白いんですよ。
8枚の二等辺三角形を組み立てて作るのではなく、1枚の長方形のカートンに二等辺三角形の切り込みを入れて作るのです。
一見難しそうですが、作ってみると意外と簡単です。
作り方がわかれば、大きさを変えて収納ボックスやゴミ箱などにも応用出来ますよ。


上から見ると、入り口と底が四角形なのがよくわかります。
八面のペン立てを上から見た様子
外側の側面は1枚の布でくるんでいますが、内側の側面は二等辺三角形のパーツを8枚作って貼りました。
内側を1枚で仕上げるのは難しいと思います…。


写真では小さく見えますが結構収納力がありますので、会社のデスクに置いたり、お子様の学習机に置いたり、色々と使えます。
八面のペン立てを使っている様子
文房具ではなく、メイクブラシなどを入れても可愛いと思いますよ♪


カルトナージュランキングで人気ブログ
を探してみる。
(かわいい作品や個性的な作品が掲載された、たくさんのカルトナージュブログが紹介されています。)

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。