スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

コーヒー好きな方に♪ たっぷり収納のコーヒーカプセル入れ

[コーヒー] ブログ村キーワード



不思議な形をした縦型の置物。
実際に使っている様子はこのようになります。


この作品は『Cartonnage Creatif』という本の作品で、著者はブライズメイドのバスケットと同じDominipue Augagneur先生です。私はこの本を持っていないのですが、アトリエパピエ75へ通っているころに教わって作りました。

よこた先生からいただいたレシピを見ると、『Pause-Café(Nespresso用)』というタイトルが付いています。本当はコーヒーカプセルを入れるための物のようですが、コーヒーをほとんど飲まない我が家にはコーヒーメーカーなんてものはもちろんありませんので、コーヒー用ミルク入れにしてみました。


真上から見るとこのようになっています。これもまた不思議な形ですね。隙間が空いているところにコーヒーカプセルの縁を引っ掛けて収納します。
結構な量が入るのでガムシロップと交互に入れても良いですよ。

作品の頭にはクリスタル風のつまみが付いています。
111114-3.jpg
コーヒーカプセルやミルクがたくさん収納されていると持ち運びができないので、つまみを持って持ち運びます。
コーヒー好きの人にお勧めしたい作品です♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

食卓を明るく可愛く♪ レースで飾ったカトラリートレー

今回のカルトナージュ作品は、カトラリートレーです。
カトラリートレー


カトラリーとは、食卓で使うナイフやフォーク、スプーンのことです。
これらのカトラリーが十分に入る大きさになっています。側面を台形の形にして底よりも上面を広くし、カトラリーを取り出しやすくしました。
可愛らしいバラ柄の生地を使っていますので、ポンと置いておくだけで食卓が明るくなりますよ。


トレーの縁にはトーションレースを飾っています。
カトラリートレーのレースの様子


以前ご紹介したコーヒーフィルター入れを作って以来、縁にレースを飾るのがマイブームになっています。ひと手間加えるだけで作品がより可愛らしくなるのでお気に入りです。


さらに、この作品はカトラリー以外にも小物入れとしてもお使いいただけます。大きさがわかれば、と前回ご紹介したパスケースを入れてみました。
カトラリートレーを使っている様子


トレーに深さがありますので、シュシュなどのヘアアクセサリー入れにもいいと思いますよ。


このカトラリートレーは、2月26日(土)、27日(日)のイベントにて販売予定です。写真の他にも色々な柄をご用意しましたので、ぜひ実物を手にとってご覧になってみて下さいね。
色々な柄のカトラリートレー


一つの柄につき一点のみの販売なので、お気に入りがありましたらお早めにお越し下さい。


作品の販売のほかに、カルトナージュ体験会も行います。体験作品は上の写真にあるパスケースで、初めての方にも作りやすいキットになっています。一緒に楽しくカルトナージュしましょう♪
詳しくはこちらのカルトナージュ体験会の紹介記事からどうぞ。


次回の記事でもイベントに出品する作品をご紹介する予定です。
ぜひご覧下さいね。

手芸(雑貨・小物) 人気ブログランキングはこちらから。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

コーヒーフィルター入れ

今回のカルトナージュ作品は、コーヒーフィルター入れです。
コーヒーフィルター入れが二つ並んでいる様子


前回の記事で紅茶派だと言いましたが、この作品はコーヒー派の友人のために作りました。
我が家は夫婦で紅茶派なのでコーヒーフィルターを手に取ったことすらなく、まずは実物を買ってくることに。初めて手にした実物を測ったり合わせたりしながら製図を考え、取り出しやすいだけでなく可愛らしさも出したいな~と思い、前面の縁をデザインしました。


友人へのプレゼントということで、それぞれお気に入りの生地で作りました。
こちらはYUWAの花柄生地です。縁どりにトーションレースを飾って、柄の華やかさがより引き立つようにしました。
花柄のコーヒーフィルター入れ
以前ご紹介したリボントレーの時の生地ですが、華やかだけど派手すぎない柄と色合いがとても気に入っています。リボントレーの他にも色々な作品をこの生地で作っているので、それらもいつかご紹介できたらいいな。


もう一つはMichael Millerのフクロウ柄です。
フクロウ柄のコーヒーフィルター入れ
こちらはクーペルの時の生地で、フクロウの表情が可愛らしくてお気に入り。内側の水玉の生地もMichael Millerの物です。同じデザイナーさんなので色合いが良く合いますね。
こちらもフクロウ柄のイメージに合うトーションレースで縁を飾っています。


置いて使うだけでなくキッチンの壁などに吊るせると便利かな、と思い裏側には金具をつけました。
それぞれの柄に合わせて、花柄にはゴールド、フクロウ柄にはシルバーの金具をつけています。
コーヒーフィルター入れの裏側の様子


コーヒーフィルターを入れるとこんな感じになります。
コーヒーフィルターを入れた様子
せっかくコーヒーフィルターを買ってきたので、生活にコーヒーを取り入れてみようかな…とも考えています。


昨日友人達に渡してきましたが、とても喜んでくれました。この時の笑顔は本当に嬉しいものです。今までに何人かの友人にカルトナージュをプレゼントしてきましたが、いつもみんな喜んで受け取ってくれます。みんなありがとう!優しい友人達に感謝です。


手作り・DIY 人気ブログランキング はこちらから。

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室

自由に使えるティーバッグ入れ

今回のカルトナージュ作品は、自由に使えるティーバッグ入れです。
自由に使えるティーバッグ入れ


コーヒー?紅茶?と聞かれると、必ず紅茶と答えるくらい紅茶が好きです。紅茶だけではなく、フレーバーティーやハーブティー、日本茶も大好き。お茶だったら何でも好きかも?ちなみにこの記事もアールグレイを飲みながら書いています。


ティーバッグを入れる箱ということで、ティーセットが描かれている生地で作りました。色々な種類のティーバッグを収納できるように引き出しは二つ。引き出しは中が見えるデザインにしました。
ティーバッグ入れを使っている様子


引き出しの中に仕切りがあるので、ごちゃごちゃせずにきちんとティーバッグが並びます。内側はギンガムチェックの生地にしましたが、柄合わせが上手くいかず少しずれてしまいました。チェック柄が揃うように作りたかったのですが…まだまだ修行が足りませんね。
ティーバッグ入れの引き出し


そしてタイトルの“自由に使える”とはどういうことかと言うと…。


じゃ~ん。
横向きにしたティーバッグ入れ


横向きでも使えるのです!
枠を正方形に作っているので、引き出しを入れ替えて縦型でも横型でも使うことができます。


狭いキッチンで能率良く使えるデザインはないかな~と考えて、思いついたのがこの形でした。横型なら何かの上に置いたり縦型なら隙間に収納したりと自由に使えます♪

カルトナージュ パピエコトンの最新情報は新しいホームページで紹介しています。
新しいホームページをご覧になる場合はこちらをクリックして下さい♪

体験レッスン 材料をお探しの方 カルトナージュ教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。